ロクシタングループが全世界従業員対象のインクルーシブ育児休暇制度を創設

L'OCCITANE International

2020/3/9 18:08

AsiaNet 83174

 

【ジュネーブ2020年3月5日PR Newswire】厳選された植物素材を使用したフレグランスやスキンケア製品が揃うナチュラルコスメのリーディング企業であり、コーポレート・サステナビリティの先駆けであるロクシタングループは、本日、あらゆる形態・規模の家族をサポートするための世界的な育児休暇制度の創設を発表しました。この新たな制度では、新たに迎えた子どもとの絆を深めるため、主な育児の担い手には、最低20週間の賃金全額補償の有給休暇が、二次的な育児の担い手には、最低12週間の賃金全額補償の有給休暇が与えられます。この制度は、全社オフィス、工場、直営店舗を含む全世界のロクシタンの従業員に対し、子どもを出産、養子縁組、代理母出産のいずれの方法で迎えた場合にも適用されます。

 

また、この新たな育児休暇制度をサポートし、女性のエンパワーメントへの取り組みをさらに進めるため、ロクシタングループは、LEAD(Leading Executives Advancing Diversity)ネットワークへ参加する予定であることを発表しました。

 

この新たな育児休暇制度は、全従業員とその家族のエンパワーメントを目指すものです。同制度は、職場での機会平等と、家庭内でのより公平な男女関係とを通じて、健康とよりよい生活を直接的に推進します。この先駆的なイニシアティブにより、新たに親となったロクシタンの従業員である父母たちは、多くの国が定める基準による育休制度よりもさらに好条件で育児休暇を取得することができるようになります。この違いは、合わせるとグループの活動の50%以上が展開されているアメリカおよびアジア地域において特に顕著です。グループの系列会社は、地域の法制で定められた基準よりも長期間の育児休暇を付与することとなります。

 

ロクシタングループの人事担当ヴァイス・プレジデントであるアルメル・サン=レイモンは次のように説明します。

「女性のエンパワーメントはロクシタンのコアバリューです。私共の新しい全世界対象のインクルーシブ育児休暇は、グループ内でのジェンダー平等に向けた私共の挑戦的なプログラムを前進させる大きな一歩です。これは、従業員たちに、親であることとキャリアとのバランスを取るためのサポートをし、チーム内の多様性を高め、結果として全体の業績の向上につなげることを狙いとしています。」

 

ロクシタンの現在の全従業員のうち、87%を女性が占めています。新たな育児休暇制度は、女性を惹きつけ、定着させ、昇進させるという目標に対し、グループが持つ強みをさらに強化するものです。この目標は、グループのサステナビリティの取り組みにおける三本柱の一つでもあります。この新たな休暇制度は、男性が育児休暇を取りにくくしている障壁を下げるとともに、女性がその能力を十分に発揮できるように“ガラスの天井“を打ち割るという企業の責務を体現しています。さらに、グループでは、フレキシブルな勤務形態と、育児休暇からの仕事復帰の際の従業員向けのサポートプログラムの拡充をさらに推進していく予定です。ロクシタングループでは、同制度を2020年からスイスの世界本社で開始し、その後2022年4月までに全世界への展開を完了させる方針です。

 

LEADネットワークパートナーシップ

ロクシタングループは産業界全体によりよい変化をもたらすために、他の企業や団体と声をそろえていきたいと望んでいます。新たな育児休暇制度をサポートし、多様性と包摂への取り組みをさらに進めるとともに、ベストプラクティスを共有するため、グループはLEAD(Leading Executives Advancing Diversity)ネットワークへの参加を進めています。同ネットワークの目標は、教育、リーダーシップ、事業開発を通じ、ヨーロッパの小売・消費財産業において女性を惹きつけ、定着させ、昇進させることです。

 

LEADネットワークの執行役員であるシャロン・ジェスクは次のように述べます。

「LEADネットワークは、私たちのミッションを熱心にサポートしてくださる新たなパートナー、ロクシタングループをお迎えできることを光栄に思っております。 強い目的意識に導かれた企業として、ロクシタングループは、ヨーロッパの小売・消費財産業における女性の地位向上促進のために、私たちをサポートする戦略的役割を担ってくださるでしょう。この新たな全世界向けのインクルーシブな育児休暇制度の創設により、ロクシタングループはそのソートリーダーシップを示されるとともに、LEADネットワークのモットー『多様性と包摂-試すのではなく行う-』を体現されています。」

 

ロクシタンの常務取締役であるシルヴァン・デジョンケールは次のように述べました。

「ロクシタングループがLEAD(Leading Executives Advancing Diversity)ネットワークに参加いたしますことを大変誇りに思っております。これは、私たちロクシタングループの多様性と包摂のポリシーを推進する手段として、ネットワークの資源を活用できる大変すばらしい機会です。ネットワークのメンバーシップは、私共の従業員たちが個人・仕事のレベルで成長するためのプラットフォームを提供してくれるとともに、世界の産業界全体の中で、ビジネスにおける女性の支援者としてふるまうというグループの目標を後押ししてくれるでしょう。」

 

LEADネットワークについての詳細はwww.lead-eu.netをご覧ください。

 

https://mma.prnewswire.com/media/1099628/LOCCITANE_Parental_Leave.jpg

https://mma.prnewswire.com/media/1078680/LOCCITANE_Group_Logo.jpg

 

(日本語リリース:クライアント提供)

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中