「テンザホテル・仙台ステーション」―令和2年3月23日(月)リブランドオープン―

付帯施設が充実し、ビジネス合宿やスポーツ団体も受け入れ可能

ミナシア

2020/3/23 17:30

2020年3月23日

 

報道関係者各位              

 

 ホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社フォーブス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松崎充宏)は2020年3月23日(月)、「テンザホテル・仙台ステーション」(旧:ホテルレオパレス仙台)をリブランドオープンしました。

 

当ホテルの特徴

杜の都・仙台の街並みをイメージした開放感あふれる吹き抜けのフロントロビーがお客様をお迎えします。

白を基調とした清潔感ある客室は、さわやかなグリーンやイエローなどの色のメリハリが際立ち、ナチュラルな木目を配した優しく心地よい空間に。大きなガラス窓が印象的な明るいレストラン、宴会や会議・展示会などに最適なイベントホールなど付帯施設も充実し、スポーツ団体やビジネス需要にもお応えします。

 

 

ビジネスからレジャーまで対応するバリエーション豊かな客室

 1名様はもちろん、2名様利用でも広々お使いいただけるスーペリアタイプの「ツイン」「ダブル」が多くございます。「デラックスツイン」の水回りは3点独立のセパレートなっており、ご自宅のようにお使いいただける洗面や浴室にはテレビも設置され、ゆったりと足をのばしてお寛ぎいただけます。

スーペリアツイン

 

会議やセミナー、展示会に最適なイベントホール完備

 イベントホールは、スクール168名様まで収容可能です。学会やセミナー、展示会などお客様のニーズに合わせてご利用いただけます。また、パーティ仕様にもセッティング可能なため、立食で168名様、着席で136名様までご利用いただけます。会社や団体のお集り、各種宴会などもご相談いただけます。

 

■開業日  2020年3月23日(月)

■予約方法  公式サイト https://www.tenzahotels.jp/sendai/

        電話(022-299-5211)

■客室タイプ  全114室

客室名称

面積 ベッド幅(cm 客室数

スタンダードダブル

15.0㎡ 160 12

スーペリアダブル

16.7㎡ 160 63

デラックスダブル

18.7㎡ 180

スタンダートツイン

22.3㎡ 120×2 19

スーペリアツイン

27.4㎡ 120×2

ユニバーサルツイン

24.5㎡ 120×2

デラックスツイン

31.0㎡ 120×2 10

スイートルーム

52.5㎡ 140×2

・チェックイン15:00/チェックアウト11:00

・宿泊料金は、曜日やプランにより変動します。詳細は公式サイトでご確認ください。

 

 

【ホテル概要】

名称 : テンザホテル・仙台ステーション

住所 : 〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目6-28

交通 : 地下鉄東西線「宮城野通駅」南1出口より徒歩1分

     JR「仙台駅」東口より徒歩8分

客室数 : 全114室

支配人 : 秋山 健太(あきやま けんた)

電話 : 022-299-5211  

公式サイト: https://www.tenzahotels.jp/sendai/

 

 

【株式会社フォーブスについて】

代表者:代表取締役 松崎充宏

創 業:平成13年6月1日

資本金:5,000万円

TEL:03-3255-8888 / FAX:03-3255-8889

URL: http://for-bes.com/

事業内容:ホテル・レストランの経営、企画、運営ならびに管理

ホテル・レストランの運営に関するコンサルティング業務

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社ミナシア
  • 所在地 東京都
  • 業種 消費者向けサービス
  • URL https://www.minacia.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース