「明智光秀と戦国ゆかりの地」オリジナル映像とパンフレットが完成しました

~大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地=滋賀~

滋賀県

2020/3/30 18:30

2020年3月30日

滋賀県

滋賀県は観光入込客数6000万人の早期達成に向けて、滋賀県ゆかりの戦国武将「明智光秀」が主人公となる大河ドラマ「麒麟がくる」の放送を機に戦国をテーマとした観光キャンペーン「戦国ワンダーランド 滋賀・びわ湖」を展開しています。

滋賀ロケーションオフィスでは、このたび大河ドラマに関連した滋賀の魅力発信を行い、誘客促進を図るためのオリジナル映像およびパンフレットを作成しましたのでお知らせします。

 

オリジナル映像(動画配信)

 大河ドラマ「麒麟がくる」に関連したオリジナル映像(約4分間)の配信を開始します。

 

【映像内容】

●明智光秀役の長谷川博己さん 大津市の西教寺を訪問

2019年5月20日に墓参りに訪れられた時のニュース映像です。

明智家の菩提寺である西教寺での墓参りと光秀直筆の書状を見学された長谷川博己さんの様子や光秀やド ラマに対する想いをコメントされた映像がご覧いただけます。

 

●大河ドラマ「麒麟がくる」滋賀県関連シーンの抜粋版

2020年3月までに登場した滋賀県(近江)関連シーンをダイジェストでご覧いただけます。

・第1回:「光秀、西へ」船で琵琶湖を渡るシーン

・第5回:「伊平次を探せ」国友村(現 長浜市国友町)の鉄砲鍛冶を訪れるシーン

・第6回:「三好長慶襲撃計画」鉄砲(国友鉄砲研究会 所有)の分解シーン

・(麒麟がくる紀行)第5回:滋賀県長浜市 国友町の紹介

 

【動画リンク】https://youtu.be/7JokPGQmJu4

 

 

パンフレット

滋賀県内の明智光秀や戦国時代にゆかりのあるスポットの紹介はもちろん、滋賀県で撮影された映画・ドラマ等の様々な作品のロケ地の紹介や、大河ドラマ「麒麟がくる」明智光秀役の長谷川博己さんが明智一族の菩提寺である西教寺に墓参りをされた記事と、煕子役の木村文乃さんのオリジナルインタビュー記事を掲載しております。

【体  裁】A3二つ折り(A4仕上がり)カラー刷り

【設置場所】滋賀県東京本部、「ここ滋賀」(東京都日本橋)、マップ掲載施設、滋賀県内各道の駅、

(予定)東京シティアイ、首都圏旅行業者店舗等

 

こちらの滋賀ロケーションオフィスHPからPDFデータをダウンロードしてご覧いただけます

http://www.shiga-location.jp/news/index.php?id=684

 

 

<参考>

●滋賀ロケーションオフィスとは

滋賀ロケーションオフィスは、滋賀県の地域振興および観光振興を図るためにロケ誘致・ロケ支援の事業を推進することを目的として平成14年4月に設立された団体です。

滋賀県、県内19市町、協賛企業で構成されています。

 

●滋賀県観光キャンペーン「戦国ワンダーランド滋賀・びわ湖」とは

実施期間:令和元年(2019年)10月22日(火・祝)~令和2年(2020年)12月(予定)

実施主体:滋賀県戦国観光キャンペーン推進協議会、滋賀県、公益社団法人びわこビジターズビューロー

実施内容:滋賀県の戦国の魅力を全国に発信し、滋賀への観光誘客を推進するため、各種広報活動を行うとともに、関連特別プログラムを実施する。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース