中国はCOVID-19関連の科学研究で協調的に取り組む

科技日報(Science and Technology Daily)

2020/4/23 15:10

AsiaNet 83760 (0628)

 

【北京2020年4月22日PR Newswire=共同通信JBN】

科技日報(Science and Technology Daily)の報道:

 

エピデミックの予防と抑制は協調的な取り組みが必要であり、関連の科学研究も同様である。

 

2020年の春節の頃、中国科学院(CAS)微生物学研究所の研究者マー・ジュンカイ氏と中国疾病抑制予防センター(中国CDC)のウェイ・チアン氏が会合し、双方の長所を活かしてCOVID-19関連の研究の支援体制をいかに構築するかについてアイデアのブレーンストーミングを行った。

 

マー氏が管理するNational Microbiology Data Center(国家微生物学データセンター)は情報プラットフォームとして機能し、ウェイ氏が率いるNational Pathogen Resource Collection Center(国家病原体資源収集センター)はウイルス株を提供することができる。アウトブレークの初期に、この2人の研究者はウイルスとの闘いにより良く貢献する方法を模索し始めた。彼らのブレーンストーミング会合の直後の1月24日、Novel Coronavirus National Science and Technology Resource Service Systemが立ち上げられた。

 

このシステムは、ウイルス株に関する情報やアウトブレークに関する科学データを公開するだけでなく、ウイルス検出方法、ゲノム、科学文献など、この疾患の予防と抑制のためのその他の科学技術情報やリソースも提供している。

 

このシステムは、COVID-19に関する高度の科学研究に対する協調的なサービスの典型である。

 

このような協力は、科学界の内部に限定されていない。関連する機関、大学、企業もまた、医薬品やワクチンの開発に協力している。

 

バイオテクノロジー企業のStemirna Therapeuticsの創設者兼最高経営責任者(CEO)であるリー・ハンウェン氏は「われわれは、COVID-19 mRNAワクチンの開発で協力することを希望し、1月16日に中国CDCに連絡を取った」と語った。

 

リー氏は、春節の数日前に中国CDCの研究者であるタン・ウェンジエ氏から、生産されると予想される抗原を受け取ったことを思い出した。中国CDCの研究者はウイルス配列の専門的分析に基づき、特定の配列が免疫反応を引き起こす可能性があると考えた。

 

リー氏は、ワクチン開発は中国CDCの貴重な経験と最先端の分析技術のおかげで好スタートを切ったと語った。Stemirna TherapeuticsのR&D(研究開発)スタッフは抗原を受け取った後、24時間体制で働き始めた。

 

リー氏は春節の休暇中の原料不足に対処するため、自社の全てのパートナーとサプライヤーを動員した。

 

リー氏は「彼らは、自分たちの供給がCOVID-19の科学研究に使用されることを知り、当社の開発作業を促進するためにできる限りの支援を申し出た」と語った。

 

その他の革新的な種類のワクチンもまた、研究機関、大学、企業間の協力を通じて開発中である。例えば、アモイ大学とChangchun Bcht Biotechnology Co.は点鼻ワクチンの開発で協力し、CAS微生物研究所とChongqing Zhifei Biological Products Co.は組み換えタンパク質ワクチンの開発で協力し、軍事医学科学院は、アデノウイルスベクターワクチンの開発でCanSinoBIOと協力している。

 

ウイルスが発生した後、中国科学界は緊密かつ実りある協力を行い、最新の進展を他の国々とタイムリーに共有した。

 

中国は迅速にウイルスの全遺伝子配列を世界と共有し、世界の科学界から称賛を得た。情報と進展の共有に向けた中国の努力は決して止まらなかった。

 

中国科学技術省、国家衛生健康委員会、その他の政府部局は共同でCOVID-19 Academic Research Communication Platform(COVID-19学術研究コミュニケーションプラットフォーム)を構築した。これは、世界中の科学者が最新の研究結果をやり取りするための重要なチャネルとなっている。

 

中国は、COVID-19の予防・抑制のガイドラインならびに診断・治療の計画を180カ国および10以上の国際・地域組織と共有している。

 

中国の多くの企業や研究機関は、COVID-19ワクチンの開発で外国の企業や機関と協力している。

 

中国は、仮設病院に関する全ての政策、管理マニュアル、臨床ガイドラインを、急速に増大するCOVID-19のアウトブレークに直面している国々の言語に翻訳してきた。

 

ウイルスとの闘いが続く中、研究者たちは科学的ブレークスルーを追求するために研究室と病棟で精力的に力を尽くしており、これはパンデミックを克服する上で明らかに大きな役割を果たすだろう。

 

ソース:Science and Technology Daily

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中