新型コロナウイルス感染症対策のため医療支援としてゴム手袋を提供

住友ゴム工業

2020/4/28 17:42

No. 2020-36

発行: 2020年4月28日

 

新型コロナウイルス感染症対策のため医療支援としてゴム手袋を提供

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになった方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、罹患された方々の早期回復を心よりお祈り申し上げます。また、治療や感染拡大防止の最前線で尽力されている医療関係者の皆さまに心より感謝と敬意を表します。

 

 

現在、新型コロナウイルス感染症の罹患者が引き続き拡大する中で、医療物資の不足が深刻化しています。

こうした状況を受け、住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う医療支援として、ニトリルゴム手袋※97,500双を日本政府に寄付しました。この手袋は、医療従事者が感染などから身を守るため、医療用として使用可能な製品です。

ニトリルゴム手袋

 

なお、当社では感染防止のために、政府の方針に基づき在宅勤務を積極的に推し進めており、現時点で、東京本社では約9割、本社(神戸)では約8割の社員が在宅勤務を実施しています。

 

※ニトリルゴム手袋:強度・耐油性・耐薬品性に優れ、医療現場でも多く使われている万能タイプの手袋。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中