Books Kinokuniya Tokyoにて台湾書籍の常設販売を開始

台湾での店舗展開30年の蓄積を活用

紀伊國屋書店

2020/8/19 12:00

2020年8月19日

株式会社紀伊國屋書店

Books Kinokuniya Tokyoにて台湾書籍の常設販売を開始

 

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、Books Kinokuniya Tokyo(東京都渋谷区)にて2020年夏より、台湾書籍の常設販売を開始いたします。

 

 紀伊國屋書店は台湾に進出して30年以上の歴史があり、現在、主要都市である台北・台中・高雄にて計4店舗を展開、さらにはウェブストアも展開しており、和書とともに、台湾で出版された様々なジャンルの繁体字中文書を販売しています。

 

 このたびBooks Kinokuniya Tokyoでは、台湾からの経常的な仕入れ体制を整え、日本の作家の中文訳を始め、台湾の小説、ノンフィクション、絵本・児童書、料理書から中文のマンガまで、台湾の店頭にて日々リアルタイムで売れている書籍と、30年の歴史で蓄積してきた売上データを基に、台湾現地スタッフ選りすぐりの書籍約2000冊を取り揃えました。

 

 豊かな出版文化を誇る台湾書を紹介するには小さなスペースではありますが、長く深い交流の歴史を持つ台湾と日本のあいだで、台湾を愛する日本人、日本在住の台湾人双方のニーズにお応え出来る品揃えを目指して努力して参ります。

 

*取扱店舗:紀伊國屋書店 Books Kinokuniya Tokyo

*住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2 タカシマヤ タイムズスクエア 南館6F

*販売開始日:2020年8月20日

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中