民間貿易金融会社のUSECが貿易業務を拡大するため限定的私募発行

United Securities Equity Corp

2020/8/26 15:19

AsiaNet 85261 (1399)

 

【ジュネーブ2020年8月25日PR Newswire=共同通信JBN】ジュネーブに本拠を置く国際投資会社、United Securities Equity Corp(USEC)(http://www.usecinvest.com/ )はこのほど、新型コロナウイルスのパンデミックに基因する広範な景気減速を踏まえ、投資ポートフォリオをさらに強化し、貿易活動を促進するために新しい限定的私募発行を実施した。USECは、世界中の企業に専門的な貿易金融ソリューションを提供している。この私募発行により、USECは同社の貿易金融業務拡大の目標-潜在的に8億5000万米ドルの価値-に近づくことになる。

 

ICC(国際商業会議所)の支援と指導を得て、USECはこの経済的不確実性の時期に企業にとって貿易金融と投資機会への唯一のパイプとしての地位を占めている。ICCは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによって引き起こされたいくつかの重要な混乱を効果的に軽減することを求めている。

 

2020年4月6日のメモ(https://iccwbo.org/content/uploads/sites/3/2020/04/icc-memo-on-essential-steps-to-safeguard-trade-finance-operations.pdf )で、ICCは「各国の政府と中央銀行に対し、紙ベースの文書の法的要件を直ちに無効とし、UNCITRAL Model Law on Electronic Transferable Records(国連国際商取引法委員会の電子的譲渡・転送可能な記録に関するモデル法)を採用するよう要請」している。ICCのジョン・デントン(John W.H. Denton AO)事務総長はこれについてさらに「貿易金融市場は世界経済の機能にとって全面的に重要である」と明言した。

 

このために、USECはICCの目的を達成するために鋭意取り組んでおり、迅速な世界経済の回復に役立つことを目標にして、従来とは異なる資金調達を追求して企業にサービスを提供している。USECのEdgar Burke最高投資責任者は「世界経済は徐々に回復し、ビジネスに再び開かれる中で、貿易企業は資金調達の制約に直面し、効果的な取引を行うための援助を必要とすることになろう」と述べた。

 

USECは、私募発行の独占販売代理店として業務展開する国際顧問会社Mainsail Capmarkets(http://mscmkts.com/Home/RetailIndividual )からサービスを得ている。

 

United Securities Equity Corp(USEC)は、ジュネーブに本拠を置く国際投資会社で、世界中の企業に対し専門的な貿易および金融ソリューションを提供している。

 

このトピックの詳細な情報が必要であれば、以下に問い合わせを。

Media Relations

Nelson Abraham

+41 22 531 0013

または

email media@usecinvest.com.

 

Logo -

https://mma.prnewswire.com/media/1243377/United_Securities_Equity_Corp_Logo.jp

 

ソース:United Securities Equity Corp

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中