DUNLOP「WINTER MAXX 03」 福山雅治さん出演の新TVCM『だるまさんが転んだ』篇を放映開始

住友ゴム工業

2020/9/1 14:00

 

No.2020-56

発行:2020年9月1日


DUNLOP「WINTER MAXX 03」の新TVCMで氷上性能の高さを訴求 ~福山雅治さん出演の新TVCM『だるまさんが転んだ』篇を放映開始~

 

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、DUNLOP(ダンロップ)ブランドのイメージキャラクターである福山雅治さんを起用し、スタッドレスタイヤ新商品DUNLOP「WINTER MAXX 03(ウインターマックス ゼロスリー)」のTVCMを9月5日から順次、放映を開始します。ダンロップCMギャラリーでは、同日午前8時30分からご覧いただくことができます。

▷ダンロップCMギャラリー: https://tyre.dunlop.co.jp/brand/ad/

 

 DUNLOPのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX」シリーズの新商品として8月1日に発売された「WINTER MAXX 03」は、氷に超速で効くダンロップ唯一の氷上性能特化型スタッドレスタイヤ※1です。凍結路面に『MAXX止まる※1』ことで、圧雪アイスバーンやミラーアイスバーン、ブラックアイスバーンなどが発生する危険な冬道でもより安全かつ安心に走行することができます。

 「WINTER MAXX 03」では、新たに除水から密着までの時間軸という概念を取り入れ、新技術の『ナノ凹凸ゴム』を採用することで除水スピードと密着力を向上させ、優れた氷上性能を実現しました。今回のTVCMでは、この最上級の氷上性能※1を、誰もが知っている「だるまさんが転んだ」に例えて分かりやすく訴求します。また、スタッドレスタイヤ商品サイトでは『MAXX止まる※1』の技術メカニズムを公開していますので、こちらにもご注目ください。

▷スタッドレスタイヤ商品サイト:https://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/studless/

 

 またDUNLOPでは、例年スタッドレスタイヤの早期装着を呼び掛けています。スタッドレスタイヤ本来の性能を発揮させるための「慣らし走行※2」を通して凍結路面を安全に走行いただくとともに、降雪が始まる時期に集中するタイヤ交換による“密”を避けるために、引き続き早めのスタッドレスタイヤへの交換を促していきます。

 タイヤメーカーとして、このTVCMにより「タイヤを通して、事故のない世界の実現と真摯に向き合っていく」という想いと姿勢を込めたブランドメッセージ「事故のない毎日をつくりたい。」を広く伝え、安全で安心なモビリティ社会の実現を目指してまいります。

 ※1 当社商品中

 ※2 乗用車が走行速度80km/h以下かつ、走行距離100km以上で、タイヤが本来持つ性能を十分に発揮させるために走行すること。

 

WINTER MAXX 03『だるまさんが転んだ』篇 ストーリーボード

 *プレスリリースPDFをご確認ください。 

 

ブランドメッセージ

「事故のない毎日をつくりたい。」

ダンロップがつくっているのは、タイヤです。しかし、タイヤを通していちばんつくりたいものは、交通事故のない今日、そして明日です。どんな道でも、どんな時でも、安全で安心な未来のタイヤを目指すSMART TYRE CONCEPT*とともに、この世界から交通事故をなくしたいと考えています。難しいことですが、あきらめたくありません。わたしたちは本気です。

*新しい世代のタイヤ開発とその周辺サービスを支える技術コンセプト

 

TVCM情報

タイトル:WINTER MAXX 03『だるまさんが転んだ』篇

放送尺:15秒/30秒

放送開始:2020年9月5日(土)

放送地域:全国(沖縄を除く)

 

ダンロップタイヤ公式サイト

https://tyre.dunlop.co.jp/

 

 

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>

 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

DUNLOPロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース