2020年中国国際装置製造業博覧会が瀋陽で開催

瀋陽市政府宣伝部

2020/9/3 17:00

 

2020年中国国際装置製造業博覧会が9月1日、瀋陽で開幕した

 

AsiaNet 85396 (1470)

 

 

【瀋陽(中国)2020年9月3日新華社=共同通信JBN】China International Equipment Manufacturing Expo 2020(2020年中国国際装置製造業博覧会)が9月1日、瀋陽で開幕した。今回の博覧会のテーマは「変革と改善におけるウィンウィンの協力」である。博覧会全体がオンラインとオフラインの組み合わせで開催される。瀋陽市政府宣伝部によると、オフライン展示は5日に終了し、オンラインのクラウド展示は30日まで続けられる。

 

China International Equipment Manufacturing Expoは、中国の装置製造業界分野の全国的な大規模経済・貿易博覧会としては唯一のものである。9年間、瀋陽で毎年開催され、2002年以降18回、成功裏に開催されている。

 

展示面積は計6万平方メートルに及び、512企業が出展し、展示場のブースは2016に上っている。オンラインのクラウドショーには国内外1500の有名企業が参加し、この中にはトルンプ(Trumpf)やオークマ(Japan Okuma)なども含まれている。

 

米国、ドイツ、フランス、スイス、日本、韓国を含む13の国と地域から計79企業が出展している。国内企業は433社が参加し、この中には世界トップ500や多国籍企業の35社や、著名な外国工作機械企業8社、国内の著名な装置製造企業30社が含まれている。

 

中国製造業博覧会の開幕に併せ、第5回製造業Power Summit Forum(パワーサミットフォーラム)、中央企業調達ドッキングミーティング、新製品・技術コンファレンス、中国 Industrial Culture(産業文化)イネーブリング装置製造業界開発フォーラム、中国製造業界人材マネジャーSummit Forum(サミットフォーラム)などのイベントが次々と開催された。

 

博覧会開幕日には3万6000人が来場し、内訳は専門家の来場者が3万2000人、一般来場者が4000人だった。

 

ソース:The Publicity Department of Shenyang Municipality

 

画像添付リンク先:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=370491

(写真説明:2020年中国国際装置製造業博覧会が9月1日、瀋陽で開幕した)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2020年中国国際装置製造業博覧会が9月1日、瀋陽で開幕した

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中