Jim Murray’s Whisky Bible 2021:ロッキー山脈は高いが、インドのDram-A Sutraも登場

Jim Murray's Whisky Bible 2021

2020/9/16 17:31

AsiaNet 85614 (1599)

 

【ノーサンプトン(イングランド)2020年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】

*Jim Murray's Whisky Bible(ジム・マレー・ウイスキーバイブル)は「猛烈に美しい」カナダのチャンピオンを歓迎する

*米国は5年ぶりにWorld Whisky of the Yearトップの座を失う

*インドは「完璧に近い」作品で3位以内に帰還

 

ロッキー山脈から水を引くカナダのライ・ウイスキーは、世界の全ウイスキーの頂点と認定された。

 

ウイスキーの権威、Jim Murray氏は、著書のWhisky Bible 2021でAlberta Premium Cask Strengthに「完全に世界レベル」という地位を与え、World Whisky of the Yearに指名した。誰もが望むトップの賞を勝ち取ったのは、これが初めてだ。

 

ライ麦芽とライの混合から作られたAlberta Premium Cask Strengthは、極めて高いアルコール度数65.1%で計算され、100点中97.5点を記録する。

 

前回カナダの作品がJim Murray's Whisky BibleでWorld Whisky of the Yearを獲得した時、酒飲みたちが棚に残っていた最後の1本をめぐって争ったためにトロントの警察が呼ばれた。

 

2020年に単独で1、2、3位で圧勝した後、ケンタッキー州の蒸留所、Sazerac Companyは2021年に「ココア、ダークリコリス、豊富な温かみ」の感じられる後味を誇るBuffalo Traceステーブルから出た新たなバーボン、「極めて刺激的な」Stagg Jr Barrel Proofで次点という結果に甘んじなければならなかった。

 

しかし、最も目を引く3位入賞は、インドの小さなゴア州にあるPaul John蒸留所のMithunaだ。10年以上ぶりに初めて南アジアのウイスキーがトップ3の勲章を得た。

 

Jim Murray氏は、チョコレートとスパイスの驚くべき複雑さを試飲することは「愛し合った直後に、自分の感覚が普通の状態に戻るまで話したり動いたりできないようなものだ」と述べる。

 

影響力のあるこの著名ウイスキー・ライターは、2021年版Whisky Bibleのため、新たに1252杯も試飲した。

 

Jim Murray氏がMoray蒸留所の「並外れた独自の魅力」を称賛し、SpeysideのクラシックGlen Grantは、Aged 15 Years Batch Strength 1st EditionでScotch Whisky of the Yearを獲得した。

 

その他の部門の勝者には次が含まれる: Ballantineの30年物(ブレンデッド・スコッチ)、Annandale(スコッチ10年物とそれ未満)、Midleton Barry Crockett Legacy(アイリッシュ)、Thomas H Handy Sazerac(アメリカン・ライ)、Nikka Whisky Single Malt Yoichi Apple Brandy Wood Finish(日本)、PUNI Aura Italian Single Malt(ヨーロピアン)

 

▽編集者注意

Jim Murray's Whisky Bible 2021は、約4500種の飲料についての試飲記録を含む。

2020年9月16日よりwhiskybible.com にて入手可能。価格は14.99ポンド。

 

▽メディア問い合わせ先

Vincent Flint-Hill

+44 (0)117 317 9777

vincent@whiskybible.com

 

ソース:Jim Murray's Whisky Bible 2021

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中