「東リ いたみホール」ネーミングライツを継続

東リ

2020/10/1 10:00

2020年10月1日

東リ株式会社

「東リ いたみホール」ネーミングライツを継続

文化事業への貢献と地域活動の支援

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、2020年10月1日からの伊丹市立文化会館(東リ いたみホール)のネーミングライツ(命名権)契約を更新しました。同施設のネーミングライツは、2017年10月に開始し、今回の更新により2023年9月30日まで継続します。

東リは1919年に伊丹の地にて東洋初のリノリユーム製造会社として創業し、100年経った現在におきましても同じ場所に本社と工場をおき、事業を継続しています。この度のネーミングライツ更新を通じて、さらなる文化事業への貢献に努めるとともに地域の皆さまの活動を支援してまいります。

■施設概要

名 称 :伊丹市立文化会館(東リ いたみホール)

設 立 :1963年12月(1998年11月全面改築)

規 模 :地上6階、地下1階

施 設 :大ホール(1202席)

     中ホール、多目的ホール、会議室他

来場者数:19万5千人 (2019年度実績)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

東リ いたみホール 外観

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中