国産生乳100%使用『酪農家応援商品』第2弾「明治北海道十勝ナチュラルチーズ4品」11月1日より期間限定発売

meiji

2020/10/1 11:00

2020年10月1日

株式会社 明治

 国産生乳100%使用!

「明治北海道十勝」ブランドより、『酪農家応援商品』第2弾! 「明治北海道十勝ナチュラルチーズ4品」 11月1日より期間限定発売/全国

 

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、国産生乳を100%使用し、チーズそのもののおいしさを楽しめる、「明治北海道十勝モッツァレラチーズ」、「明治北海道十勝チェダーチーズ」、「明治北海道十勝ゴーダチーズ」、「明治北海道十勝パルメザンチーズ」4品を、2020年11月1日より全国にて期間限定発売します。

本商品の発売を通じて、生乳をはじめとした乳製品消費の拡大に貢献し、酪農家を応援してまいります。

 

 

北海道十勝産ナチュラルチーズをブロック状にカットし、         真空包装することにより、新鮮なあじわいを楽しめる!

 

 



 

 新型コロナウイルス感染症拡大により、日本の生乳需給は、生乳廃棄の危機といった大きな影響を受けました。そのような環境のなか、農林水産省は生乳を生産する酪農家を支援する取り組みとして、牛乳やヨーグルトを普段より1本多く消費することを推進する「プラスワンプロジェクト」を2020年4月21日よりスタートしました。プロジェクト開始から6月上旬までの間、家庭での牛乳消費が約2割増加し、行き場のない生乳を発生させることなく、また、乳牛を減らすことなく、生乳生産のピークを乗り切ることができました。

 しかし、生乳は毎日生産されています。乳牛の健康のためにも、酪農家は毎日搾乳する必要があり、牛乳・乳製品を安定的に供給し続けるためにも、酪農家への継続的な応援が必要です。現在、「プラスワンプロジェクト」はセカンドステージに入り、引き続き酪農家を応援するため、乳製品をもう1個多く消費することを推進しています。

(プラスワンプロジェクトに関して:https://www.maff.go.jp/j/chikusan/gyunyu/lin/plusone_project2nd.html

 当社も酪農・乳業に関わる企業として、乳製品の消費拡大に貢献するため、国産生乳を100%使用した「明治北海道十勝モッツァレラチーズ」、「明治北海道十勝チェダーチーズ」、「明治北海道十勝ゴーダチーズ」、「明治北海道十勝パルメザンチーズ」4品を期間限定で発売します。

 今後も、国産生乳の需要拡大対策を継続的に行い、乳製品の消費・需要を喚起してまいります。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

明治北海道十勝モッツァレラチーズ・チェダーチーズ

明治北海道十勝ゴーダチーズ・パルメザンチーズ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース