中国西部の重慶市渝北区で人は心休まり外の世界とのつながりを感じる

渝北区宣伝部

2020/10/26 11:22

AsiaNet 86245 (1940)

 

 

【重慶(中国)2020年10月23日新華社=共同通信JBN】中国西部の重慶市渝北区は人の心をリラックスさせ、外の世界とのつながりを感じられる場所だ。渝北区の豊かな自然景観を見て、人は故郷の記憶を思い出す。

 

2020 Chongqing Showcase(2020年重慶ショーケース)の一環として、現地の観光と文化商品をプロモートするライブストリーミングキャンペーンが10月22日に行われた。渝北区宣伝部によると、そのパフォーマンスは16のプラットフォームでライブストリーム配信された。中国西部の重慶市渝北区は心が休まり、外の世界とつながっている。

 

渝北区にある重慶江北国際空港は中国の8大地域ハブ空港の1つだ。連日の出発便と到着便には、故郷や他の地域で夢を追う人々の熱意がある。

 

重慶が中央政府の直轄市になってから約100万の人々が渝北を訪れて投資し、事業を始め、そして定住した。

 

渝北区ではインテリジェント製造が盛んで、サービスプラットフォーム、公共イノベーション空間と科学革新基地が協調して稼働し、企業家を育成している。環境保護を念頭に置いた公園が同区のあちこちにあり、さまざまな大規模な展示会や文化活動が開催されている。ここにはファッション的な要素も多く、スマートで生き生きとした街である渝北では最新の消費回廊が都市消費のための新たなエリアになった。

 

景観に富む故郷の眺めは田園地帯のどこにでもあるが、市内は現代的な感覚にあふれている。渝北にモモの花が咲く3月、雲貴高原には桜が咲き、放牛坪のナシの花は満開だ。緑の鉱山公園は爽やかで気分が浮き立つ。自然の博物館として知られる統景景勝地は山、水、森、泉、峡谷を網羅する。ここではサルが川を渡る印象的な光景を見て、温泉で体と心の両方がリラックスするのを楽しめる。これが、子どものときの記憶の風景を見つけることができる渝北である。

 

本物で由緒ある巴渝の味と現地の軽食も田園地帯で見つけることができる。故郷の味わいは田園地帯の景観だけでなく、舌の先や心の中でも体験できるかもしれない。ここでは、渝北の煮魚の滑らかで甘い魚肉や豆腐、栄養のある特別な米を味わうことができる。これがグルメ天国の渝北である。

 

渝北はさまざまな現代的産業と共に、何百年にも渡って継承されてきた無形文化遺産の本拠地でもある。繁栄する様子と共に、都市における心の平安やノスタルジー、牧歌的な風景を楽しめるのだ。渝北は重慶と世界を結ぶゲートウエー、そして重慶を見るための窓である。そこは夢を実現し、定住するにも理想的な土地である。

 

ようこそ、牧歌的で現代的な地、渝北へ。

Welcome to Yubei, an idyllic and modern place.

 

より詳しい情報はhttp://www.cqybq.gov.cn/ を参照。

 

ソース:The Publicity Department of Yubei District

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中