女性活躍推進法に基づく優良企業として 「えるぼし認定(三つ星)」を取得 ~昨年の二つ星からランクアップ~

住友ゴム工業

2020/11/27 10:00

No. 2020-81

発行: 2020年11月27日

 

女性活躍推進法に基づく優良企業として 「えるぼし認定(三つ星)」を取得 ~昨年の二つ星からランクアップ~

 

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、女性の活躍推進に関して取り組みの実施状況が優良な事業主に対して厚生労働大臣から与えられる「えるぼし認定(三つ星)」を取得しました。なお、当社は2009年にタイヤ業界初の「くるみん」認定、昨年には「えるぼし認定(二つ星)」を受けています。

      

チャットボットを導入し、社内のさまざまな声を聞く仕掛けを始めている

 

 当社では2019年2月、人事総務部内にダイバーシティ&インクルージョン/働き方改革プロジェクトチームを立ち上げ、多様な属性や価値観をもつ一人ひとりが尊重され、働きがいを持つことができる風土づくりを進めています。今回、女性管理職比率が産業平均値を超え、5つの評価項目全てが基準を超えたことが評価され、昨年の二つ星から三つ星にランクアップしました。

 

■女性活躍に関する当社の主な取り組み

・情報発信キャラクター「チャボ」による「カンタンD&I講座」の社内配信

・ジョブリターン制度、海外転勤帯同休職制度などの整備

・1時間単位での時間有休や看護休暇(有給)、フレックスタイム、在宅勤務(トライアル中)などフレキシブルに時間を使うための制度を整備

・異業種企業とキャリア育成研修の協働実施や情報交換

・座談会実施による相互理解の促進

・アンコンシャスバイアス研修(無意識の偏見を取り除く研修)の全社展開。全役員・管理職への研修を10月に実施。その後社長対談の実施やセミナー等により、全従業員への浸透活動を進めている。

 

■えるぼしマークとは

厚生労働省が「女性活躍推進法」に基づいて、「女性が活躍しやすい環境づくりに積極的な企業」に交付しているマークです。①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコースの5つの評価項目のうち、基準を満たす項目数に応じて取得できる認定段階が決まります。

 

 これからも「ダイバーシティ&インクルージョン」の多様な人の個性や価値観、また多様な働き方を認め合い、新しい発想やアイデアが生まれる風土を醸成することで、個人と会社が一緒に成長していこうという考え方のもと、取り組みを推進していきます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

チャットボットを導入し、社内のさまざまな声を聞く仕掛けを始めている

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中