位置情報データで人流を把握、統合メディア視点で OOH広告プランニング・効果検証を行う「OOH LIQUID」開発

電通

2020/12/7 13:15

2020年12月7日

株式会社 電 通

 

位置情報データで人の流れを把握し、統合メディア視点で OOH広告のプランニング・効果検証を行う「OOH LIQUID」を開発

 

 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は、スマートフォンアプリの位置情報を用いてOOH(屋外・交通)広告に接触した生活者の実行動分析を行い、統合メディア視点でOOH広告のプランニングから効果検証までを行うことができる手法「OOH LIQUID」を開発しました。2018年に開発した「STADIA OOHプラス」(β版)を拡充したもので、OOH媒体ごとの推計広告接触人数をタイムリーに週次で把握でき、その値や増減推移を可視化するダッシュボード機能を搭載。この度正式版としてリリースし、広告主への企画提案に活用してまいります。

 

 

 従来のOOH広告は、出稿時に広告接触状況を可視化することが難しく、そのため実際の効果が把握しにくいという課題がありました。電通では、GroundTruth社※1がユーザーの許諾を得て匿名取得する高精度な位置情報データを活用することで、OOH広告の媒体単位(媒体社が販売しているメニュー単位)で人流を分析し、推計広告接触人数を算出することを可能にしました。さらに、OOH媒体ごとに三つの切り口で推計広告接触人数を捉えるダッシュボード機能を実装しました。

 

■ダッシュボードで把握できる推計広告接触人数(2020年12月時点)

 

①推計広告接触人数の週次推移※2

②任意週における、性年代別※3の推計広告接触人数

③特定の期間と比較した推計広告接触人数の増減率(前週、前月との比較が可能)

 

 これにより、OOH広告の推計広告接触人数に基づいた出稿時期の検討や、出稿後の効果検証が可能になります。

 

 さらに「OOH LIQUID」では、テレビの実視聴ログに基づき広告配信・効果検証を行う統合マーケティングプラットフォーム「STADIA※4」との連携や、電通グループ独自のデータ基盤である「People Driven DMP®※5」の活用で、「サイト来訪」や「店舗送客」などのKPIに沿った、高度なOOHのプランニング・効果検証が可能です。

 

■OOH LIQUIDの仕組み

 

 

 今後も当社は、統合プランニングにおけるOOHメディア価値の可視化に向けて、各種データや最新のテクノロジーを有する企業との提携、および独自のソリューション開発により、「People Driven Marketing」の強化を推進していきます。

 

 

※1 2018年3月に電通が資本業務提携した米国の位置情報データ会社。

 

※2 2020年1月13日以降推移を計測。

 

※3 GroundTruth社の独自ロジックで推計。また、性年代区分はGroundTruth社が独自に設定。

 

※4 STADIAは、テレビをはじめとする“オフライン”メディアと、スマートフォンやPC上の“オンライン”メディアのデータを統合し、より効果的なマーケティングを実現させるオンオフ統合ソリューションです。2020年11月時点で約670万台のテレビの視聴ログデータと、約1,300万台のモバイル広告IDや約1.4億件のCookie IDのオーディエンスデータ規模を有しています。

 

※5 People Driven DMP®は、PCやスマートフォン由来のオーディエンスデータと、テレビの視聴ログデータ(STADIA)、ウェブ広告接触データ、OOH広告接触データ、ラジオ聴取ログ、パネルデータ、購買データ、位置情報データなどを人(People)基点で活用することができる、People Driven Marketingのデータ基盤です。詳細はサイトを参照ください。https://www.dentsu.co.jp/business/pdm/

 

以上

 

 

 

事業に関する問い合わせ先】

 株式会社電通 アウト・オブ・ホームメディア局

        飯田、小林

        Email: programmatic-ooh@dentsu.co.jp

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中