全早大生向けデータサイエンス認定制度 2021年度から開始

「専門性」×「データサイエンス」を実践できる人材を産学連携で育成

早稲田大学

2020/12/17 12:27

詳細は早稲田大学WEBサイトをご覧ください

https://www.waseda.jp/top/news/71244

 

全早大生向けデータサイエンス認定制度 2021年度から開始

「専門性」×「データサイエンス」を実践できる人材を産学連携で育成

 

【ポイント】

全ての学部・研究科の学生5万人を対象としたデータサイエンス認定制度を創設

●リテラシーレベルから上級レベルまで4つの級を設置大学が修了証明書を発行

●学生が自身の興味や必要性によって学習した成果(認定)を就職後のキャリア等で活用することを期待

 

早稲田大学(東京都新宿区、総長:田中愛治、以下「早大」)は、2021年度より全学部・研究科の学生約5万人に向けた体系的なデータ科学教育を展開します。また、学生に対して明確な目標を提示することを目的として、このたび新たにデータ科学認定制度(以下「認定制度」)を創設することとなりました。

これは早大オリジナルの認定制度です。

 

この認定制度では履修者のデータ科学に関する能力を保証するために4つの級を設置します。級毎に到達目標を設定し、各学生の習熟度合いや興味関心に合わせたデータ科学を学ぶ機会を提供します。

 

学生は、自身の興味や必要性によって科目を履修することができます。各級の定める要件を満たした学生に対しては、修了証明書を発行します。多くの学生が本認定制度を活用してデータサイエンスに関する素養を高め、自身のキャリアの可能性を切り開くことを期待します。

 

早稲田大学データ科学センター

https://www.waseda.jp/inst/cds/

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

cds1

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中