カーリングの日本トップチーム強化試合でロコ・ソラーレと札幌国際大学が優勝

~JA全農が副賞として長野県産米コシヒカリ「氷温熟成米」を贈呈~

JA全農

2020/12/20 17:10

令和2年12月20日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「ワールドカーリングツアージャパン 日本トップチーム強化試合IN軽井沢」

ロコ・ソラーレ、札幌国際大学が優勝!

~JA全農が副賞として長野県産米コシヒカリ「氷温熟成米」を贈呈~

 

 

 JA全農は、12月18日(金)~20日(日)に長野県の軽井沢アイスパークで開催された「ワールドカーリングツアージャパン 日本トップチーム強化試合IN軽井沢」に協賛しました。

 この大会は、男女のカーリングトップチーム(各4チーム)が参加し、男子は札幌国際大学、女子はロコ・ソラーレが優勝し、2020年を締めくくりました。

 

 全農は優勝チームへの副賞贈呈や、出場する選手の皆さんのエネルギー補給用の食材を提供し、この大会を「ニッポンの食」で応援しました。優勝した札幌国際大学とロコ・ソラーレの皆さんに副賞として、開催地である長野県産米コシヒカリ「氷温熟成米」を50キロずつ贈呈。パネルを受け取った選手の皆さんは笑顔いっぱいでした。

 

副賞を手に笑顔のロコ・ソラーレ

 

優勝し笑顔を見せる札幌国際大学

 

【副賞】(男女合計)

 

長野県産米コシヒカリ「氷温熟成米」

優勝:長野県産米コシヒカリ

   「氷温熟成米」100kg

 

 

 また、全農は今大会で出場選手の皆さんがハーフタイムでのエネルギー補給に活用いただけるよう、全チームに食材を提供。実際に試合中のハーフタイムで、全農が準備した「ニッポンエール」のドライフルーツや市田柿を食べている様子が見られました。

 

 全農はこれからも「ニッポンの食」を通じてカーリング競技を応援していきます。

 

 

【記者会見での選手コメント】

●札幌国際大学 青木豪選手

 日本のトップチームとの試合でも、自分たちのショットを決めることができれば勝てることがわかり自信になりました。これからも頑張ります。

 

●ロコ・ソラーレ 吉田知那美選手

 優勝できたことは嬉しいですが、喜んで終わるだけでなく、この大会で得られた情報や課題をいかに来年2月に開催される「全農日本カーリング選手権」につなげていけるかが重要です。次の試合でその成果をお見せできればと思います。

 

 

【Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援」】

 Twitterアカウント「全農広報部 スポーツ応援(@zennoh_sports)」では、スポーツに関わる情報や、全農が「食」を通じてアスリートの皆さんをサポートする取り組みなどを発信しています。今大会でも試合結果などを発信しました。

 https://twitter.com/zennoh_sports

 

 

【大会概要】

(1)名  称:ワールドカーリングツアージャパン日本TOPチーム強化試合IN軽井沢

(2)主  催:WCT―JAPAN

(3)日  程:令和2年12月18日(金)~20日(日)

(4)場  所:軽井沢アイスパーク(無観客)

(5)チ ー ム:<男子>北海道コンサドーレ札幌、TM軽井沢、SC軽井沢クラブ、札幌国際大学

         <女子>ロコ・ソラーレ、中部電力、北海道銀行フォルティウス、富士急 

 

 

【結果】

<優 勝>

男子:札幌国際大学

女子:ロコ・ソラーレ

 

<準優勝>

男子:北海道コンサドーレ札幌

女子:中部電力

 

 

【今大会で全8チームに提供した食材】

・信州まるごとりんごジュース(長野興農株式会社)

・市田柿(JAみなみ信州)

・「ニッポンエール」ドライフルーツ(全国農協食品株式会社)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

長野県産米コシヒカリ「氷温熟成米」

副賞を手に笑顔のロコ・ソラーレ

優勝し笑顔を見せる札幌国際大学

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース