ジョルダン「乗換案内」 首都圏鉄道路線の終電繰り上げに対応

~全国各地の運休・減便にも迅速に対応~

ジョルダン

2021/1/19 14:00

2021年1月19日

ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2021年1月16日(土)に、 iOS / Android向けアプリおよびWEBサイト「乗換案内」にて、首都圏の主な鉄道会社で1月20日(水)から実施される終電時刻の繰り上げに対応しました。

 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発令に伴い、国土交通省、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県からの要請を受け、1月20日(水)から、JR東日本を始めとする首都圏の主な鉄道事業者にて、終電時刻の繰り上げが実施されます。乗換案内では、これらの時刻変更について1月16日(土)に対応しました。乗換案内で1月20日(水)以降の日付を検索することにより、繰り上げ後の終電時刻にて経路をご案内します。

 また、ジョルダンでは1月20日(水)からの湘南モノレールの臨時ダイヤのほか、1月18日(月)からの東海道・山陽新幹線の臨時列車運休および大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) の平日深夜の減便ダイヤにも対応しています。このほかにも、新型コロナウイルスの影響による鉄道の運休・減便等が各地で実施されており、これらの変更にも迅速に対応していきます(※)。

 ジョルダンは引き続き、「withコロナ社会」の中で流動的な鉄道ダイヤにきめ細やかに対応し、外出が必要な場合にも安心して経路検索を利用できるよう取り組んでいきます。

 

(※)新型コロナウイルスの影響による運休・減便等の対応情報は、ジョルダンHPに随時掲載しています。    【新型コロナウイルスに伴う対応等について】 https://www.jorudan.co.jp/info/covid19/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中