「長崎の変」プロジェクト始動 「にゃんとかせんば。」スペシャルムービーも3月18日(木)から公開

長崎県

2021/3/18 05:00

2021年3月18日

長崎県広報課

地元を応援するため、長崎出身のあの著名人7名が異例の結集!

福山雅治さん、仲里依紗さん、長濱ねるさんたちが猫に!?

「長崎の変」プロジェクト始動

「にゃんとかせんば。」スペシャルムービーも3月18日(木)から公開

 長崎県では、本県の関係人口の創出・拡大につながるよう、本県に興味・関心を持ってもらうことを目的に、長崎出身である福山雅治さんをクリエイティブプロデューサーとして、県の内外から長崎県を元気にするアイデアを集め、変化をおもしろがりながら、新しい変化やチャレンジを応援するプロジェクト「長崎の変」を開始いたします。プロジェクトの第一弾として、人口減少数が多い長崎県を応援するスペシャルムービー「長崎の変、はじまる」を3月18日(木)からWEBで公開いたします。

 動画では、福山雅治さん、仲里依紗さん、長濱ねるさん、蛭子能収さん、髙田明さん、前川清さん、役所広司さん、総勢7名の長崎出身の著名人が、長崎の猫となって「にゃんとかせんば!」と、県の内外へ向け「長崎の変」を呼びかけます。

<動画概要>

 3月18日(木)からWEBで公開するスペシャルムービー「長崎の変、はじまる」は、福山さんら長崎出身の著名人が声を演じる長崎の猫たちが、人口減少に悩む長崎の街を眺めながら、問題提起し、そして未来へのメッセージを語り合うという内容。長崎県の街や人、文化を見つめ直しながら、地元長崎県を盛り上げるため、「やらにゃ!楽しまにゃ!にゃんとかせんば!」と立ち上がります。動画の最後には、「猫の手も貸すばい。あなたの手も貸してほしかー!」と、様々なアイデアを集め、長崎県の変化やチャレンジを応援する「長崎の変」プロジェクトの立ち上げを宣言します。

 クリエイティブプロデューサーとして自ら企画や制作に携わる福山雅治さんは、「長崎に住む保護猫、地域猫たちにもご参加いただき立ち上がった今回のプロジェクト。長崎の人も文化も、自然も動物たちも、みんなが楽しみながらより良い長崎の未来に向けて前に進んで行くきっかけとなるプロジェクトになれば」と話しました。

同じく地元を盛り上げたいという想いを持つ長崎出身の著名人の方々も、このプロジェクトにご賛同いただきました。

同じスタジオに揃っての収録が難しい状況のなか、別々の場所で猫のセリフを録って重ねるなど、主にリモートでWEB動画を制作。収録時、長濱ねるさんは「お仕事で長崎弁を話すことはなかなか無いので、故郷を思い出して温かい気持ちになりました」、蛭子能収さんは「長崎は、流れ星がすごく綺麗。皆さんにもぜひ見に来てもらいたい」とコメント。また、役所猫司郎役を演じた役所広司さんは、「この映像を観て、皆さんのお顔から笑顔が出て、その笑顔が力になって長崎の街も人も元気になることを祈ってます!」と長崎の方々にエールを送りました。

 なお、動画内で登場する猫の写真は、すべて長崎県で撮影された保護猫・地域猫の写真です。

動画URL           : https://youtu.be/EAiGiyXUyyw

特設サイト        : https://nagasakinohen.jp

公式Twitter       : https://twitter.com/nagasakinohen       

公式Instagram  : https://www.instagram.com/nagasakinohen

<出演者>  (※CV=キャットボイス)

猫山雅治(CV:福山雅治)

猫里依紗(CV:仲里依紗)

にゃが濱ねる(CV:長濱ねる)

蛭子猫収(CV:蛭子能収)

髙田にゃきら(CV髙田明)

にゃん川清(CV:前川清)

役所猫司郎(CV:役所広司)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース