ジョルダン「乗換案内」 フリーパス検索機能を大幅拡充

「東京メトロ24時間券」「大阪周遊パス」「北九州市営バス1日乗車券」ほか 業界最多42券種に対応!

ジョルダン

2021/3/30 10:00

2021年3月30日

ジョルダン株式会社

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和、以下ジョルダン)は、2021年3月30日(火)より順次、iOS/Android向けアプリ「乗換案内」にて「フリーパス検索機能」を大幅に拡充し提供を開始します。

 

 ジョルダンはこれまでにも、フリーパス(注)で利用可能な交通機関を用いた経路検索機能の先駆けとして「青春18きっぷ検索」を2003年より提供しており、長年にわたり大変ご好評いただいています。このたび、アプリ内に「フリーパス検索」モードを有料機能(Plusモード)にて新設し、対応券種を大幅に拡充します。

 「フリーパス検索」モードでは、券種を指定して検索することにより、そのフリーパスで利用可能な交通機関に限定した経路を表示することができます。今回対応した券種の一例として、東京をめぐる周遊券として人気の「東京メトロ24時間券」「Tokyo Subway Ticket」、大阪都心部の地下鉄・私鉄・バスを手広くカバーする「大阪周遊パス」などがあります。また、3月13日に発売開始された「京王・東京メトロ・都営地下鉄パス」にも最速対応しています。

 さらに、ジョルダンがモバイルチケット販売を手掛ける「北九州市営バス1日乗車券」「伊予鉄市内電車1Dayチケット」などにも対応します。これにより、検索・チケット購入・乗車を乗換案内アプリ一つで完結させることができ、より強化されたMaaS対応機能として、シームレスで快適な移動体験を提供します。これらのソリューションを組み合わせることで、新型コロナウイルス感染症による環境変化を受けて求められている対面接触機会の軽減にもつながり、お客さまの安心にも貢献します。

 

 なお、今回の拡充により、フリーパスを利用した経路検索機能としては業界最多となる全42券種に対応することとなります。対応券種は今後も拡大を予定しています。

 

 ジョルダンは今後も、生活に不可欠なツールとなっている「乗換案内」を通じて、MaaS社会を見据えたさらに便利で快適な移動とくらしをサポートできるよう、企画開発や機能向上に努めてまいります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース