三太郎・高杉くんたちの卒業メッセージ動画を届ける「卒業お祝いムービー」サプライズ企画に密着

KDDI

2021/3/30 00:00

2021年3月30日

KDDI株式会社


卒業生応援!「三太郎・高杉くんの卒業お祝いムービー」企画

全国から約1,000件の応募が集結!

三太郎・高杉くんたちの卒業メッセージ動画を届ける

「卒業お祝いムービー」サプライズ企画に密着

~卒業式でのプレミアム動画お披露目に卒業生が歓喜~

 

 KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 高橋 誠、以下 KDDI) は、TVCMでおなじみの

三太郎・高杉くん達から卒業生に向けて「卒業お祝いムービー」を届ける企画を実施しました。

 

 

 

 

 

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学校生活最後の一年間思い出作りがなかなかできなかった日本中の卒業生に向けて、少しでも良い思い出を残していただけるよう、三太郎と高杉くん達がお祝いのメッセージ動画を届ける「三太郎・高杉くんの卒業お祝いムービー」を企画しました。一緒に卒業する友達との思い出を作りたい方、卒業をお祝いしたい先輩がいる方、生徒たちに特別な動画を送りたい先生など、全ての方を対象に、2021年2月19日(金)から25日(木)までの5日間、思い出のエピソードを募集し、全国から約1,000件の応募をいただきました。

 ご応募いただいた中から、合計10校に「卒業お祝いムービー」をお届けしました。そのうち4校は、エピソードを踏まえた三太郎の特別メッセージを盛り込んだ超プレミアムムービーをお届けしました。

 

 当選した学校の一つである学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校(鳥取県鳥取市)では、中学2年生が主催する卒業式にて、「卒業お祝いムービー」を披露するサプライズ企画が行われ、卒業生たちの驚きと歓声に包まれました。

 

「卒業お祝いムービー」企画のサプライズの様子はau公式YouTubeにてご覧いただけます。

 (YouTube) https://youtu.be/-HtLq-GcyqI 

 

 

 

■当選者インタビュー(学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校2年生)

 


 

・コロナ禍の学生生活について

 コロナ禍で普通の毎日が送れなかったり、宿泊研修に行けなかったり、部活の大会が中止になったり、予想外のことばかりでした。大変でしたが、学園祭をYouTubeライブでやってみたり、みんなで協力してなんとか形にしてきました。コロナ禍だからこそできた思い出もたくさんありました。

 

・応募動機、サプライズ企画について

 卒業式の企画を考えている中で、先生方が企画を見つけてくださって、卒業式の実行委員のみんなで応募しました。卒業生たちのために、三太郎くんの力を借りて思い出に残る卒業式にしてあげたいと思いました。優しく教えてくれたり、話かけてくれた先輩方にとても感謝しています。この企画は、ごく一部の人しか知らないので、当日みなさんを驚かせることができるといいなと思います。

 

■青翔開智中学校の卒業式で、au三太郎の「卒業お祝いムービー」をサプライズ披露

 


・卒業証書授与、校長先生のお言葉の後、「卒業お祝いムービー」を披露

 新型コロナウイルス感染症対策のため、卒業生の39名と父兄、実行委員の中学2年生のみが卒業式に参加しました。卒業式の開会とともに、会場には緊張感が漂います。卒業生たちは隣に座る同級生とのおしゃべりを楽しんでいますが、サプライズを仕掛ける中学2年生はソワソワした面持ち。

 卒業証書授与、校長先生のお言葉の後、再び静まりかえる会場。そして、いよいよ「卒業お祝いムービー」を披露。スクリーンに三太郎が映し出され、会場に三太郎の声が響き渡りました。

『青翔開智中学校のみなさん、ご卒業おめでとうございます!』

 

・突然のサプライズに驚きを隠せない卒業生!歓喜の声が上がり、感極まる卒業生たち

 突然の三太郎の動画に、「え~!!すごい!」「青翔開智って言った!」と驚きを隠せない卒業生たち。「後輩に優しく声をかけ、引っ張ってくれたみなさん。そんな英雄のような心をもった、みなさんの未来が、金ピッカピカな毎日でありますように」という金ちゃんの声が聞こえると、感極まる卒業生たちの姿も。浦ちゃんの「3年生の担任のみなさまも、おつかれさまです!」の声に卒業生の担任の先生も笑みをこぼしました。最後に、桃ちゃん、浦ちゃん、金ちゃん、かぐちゃんが4人揃って手を振り動画が終わると、会場は卒業生による歓声と、興奮による熱気に包まれました。

 

■サプライズを終えて(学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校2年生)


・サプライズを無事やりきった感想は?

 すごく盛り上がって、「すごいね!」って声をたくさんもらえて嬉しかったです。みんな、何が起きているのか分からない、という感じで、すごく驚いていました。金ちゃんが「青翔開智中学校の卒業生のみなさん」と言うところで、「青翔開智ってしゃべった~」って喜んでいました。一生懸命準備してきたサプライズが成功して本当によかったです。

 

■卒業生インタビュー(学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校3年生)



・au三太郎の「卒業お祝いムービー」サプライズの感想はいかがですか。

 コロナ禍の学校生活では、混雑をさけるために始発に乗って学校に通ったり、学校行事が中止になったり、この1年は今までの“当たり前”を見直す場面が多くありました。卒業式も、出席者数を制限するなど規模を縮小しての実施となったことに寂しさを感じていました。私は、卒業と同時に京都に行くことになり、別れがつらかったのですが、まさかこのようなサプライズを企画してくれているとは思っていませんでした。三太郎さんたちのサプライズ動画のおかげで、最後に大きな思い出ができたし、高校でも頑張ろう!と、涙が吹っ飛ぶような元気をもらえました。本当に嬉しかったです。

 

・4月から始まる新生活への思いについてお聞かせください。

 4月から高校生になりますが、まだまだ不安でいっぱいです。でも、この学校で同級生や後輩と経験したこと、先生たちから教わったことを、新生活にも活かしていきたいと思います。また、新しい場所でこれからも大変なこともあると思いますが、がんばっていきたいと思います。

 

■「卒業お祝いムービー」企画について:KDDI株式会社 担当者

・企画のきっかけ、企画に込めた思い

 昨年に引き続き、今年もコロナ禍で卒業式がなくなったり、縮小したりしている状況です。そこでauが卒業生に向けて少しでも思い出に残るようなささやかなプレゼントはできないかと考え、この企画を立ち上げました。

 

・コロナ禍の卒業生や学生のみなさんへのメッセージ

 この企画を通し、みなさんがコロナ禍でも明るく前向きに、できることを全力で頑張っていたことを知ることができました。また、仲間やご家族、先生、地域の方々といった多くの方との深い絆を知りました。これからもみなさんには三太郎たちや高杉くんたちのように仲間を大切に、周りの方と楽しく自分らしく過ごしてほしいです!

 

■当選された学校・団体の皆様 ※順不同・許諾をいただいた学校・団体のみ表記

・関西学院大学献血実行委員会

・沖縄県立球陽中学校3年A組

・都城市立高崎中学校

・学校法人鶏鳴学園 青翔開智中学校

・中央区立中央小学校

・新潟市立南中野山小学校

・矢板市の小学校、中学校、高校

・八幡浜市立真穴中学校

・江東区立深川第一中学校

・相愛高等学校 3年1組

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース