人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』を 『ロヂャース』運営会社の北辰商事株式会社が導入

鈴与シンワート

2021/5/26 10:00

2021年5月26日

鈴与シンワート株式会社(代表取締役社長 德田康行、本社所在地:東京都港区、以下鈴与シンワート)は、人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』をディスカウント業界のパイオニア『ロヂャース』運営会社の北辰商事株式会社(代表取締役社長 太田 順康、本社所在地:埼玉県さいたま市、以下北辰商事)が導入したことを発表しました。

 

■『S-PAYCIAL』導入の背景

以前は紙媒体の書類を中心に事務処理を遂行していました。S-PAYCIAL導入検討をするきっかけになったのは、2018年8月の浦和への本社移転です。従来の煩雑な事務処理の改善と、今後増員が見込まれる従業員の人事管理体制を円滑に進め、生産性向上を図ることを目的として人事給与管理システムの導入を検討しました。

※お客様のコメントから抜粋

 

■『S-PAYCIAL』採用のポイント

・サービス内容

・サービスの提供体制

・導入後のサポート体制

 

■『S-PAYCIAL』の導入効果

・人事業務の負担減少

・ペーパーレス化促進

・メンバーの稼働工数削減(約20%) など

 

■事例の詳細について

https://s-paycial.shinwart.co.jp/hr/case/hokushin/

 

■人事給与アウトソーシングサービス『S-PAYCIAL』について

400社以上の人事・給与システム導入ノウハウと20年来培った鈴与グループ10,000名以上の業務受託のノウハウを基盤として、お客様へサービス提供をします。

S-PAYCIAL人事・給与アウトソーシングは、単なる給与アウトソーシングではなく、セキュリティの高い自社データセンターを利用した高性能かつ柔軟な対応が可能な人事情報管理システムを組合せた独自のハイブリッドBPOサービスです。

『S-PAYCIAL』詳細⇒https://s-paycial.shinwart.co.jp/hr/service/spaycial/

 

■鈴与シンワート株式会社について

鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。

https://www.shinwart.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中