第19回大阪コインショー開催のお知らせ

関西地区最大規模の貨幣展示即売会です

貨幣商

2021/6/12 17:00

2021年6月12日

 

日本貨幣商協同組合

 

第19回大阪コインショー開催のお知らせ

 

6月18日(金)から20日(日)までの3日間、大阪市中央区のOMMビル(大阪マーチャンダイズ・マート)にて、「第19回大阪コインショー」が開催されます。(主催・日本貨幣商協同組合)

日本全国のコインディーラー30社が参加し、貨幣、紙幣の展示と即売会が行われます。関西地区最大規模の貨幣展示即売会です。

昨年は新型コロナウイルスの影響により開催ができず、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

さて、本年は新貨条例が布告されて150年となります。これを記念して秋には近代通貨制度150年の記念貨幣が発行されます。また郵便制度も150年となりますので、郵便制度150年の記念貨幣も発行されます。それぞれ10,000円金貨と1,000円銀貨、また近代通貨制度150年の記念貨には、日本で初めての5,000円金貨も発行が決まっており、収集家の皆様も楽しみにされている事と思います。

今回のテーマは「日本の銀貨の歴史」と題しまして、近代銀貨の特集を組んで展示を致します。ご来場頂きましたお客様全員には「日本近代銀貨チェックリスト」をご用意しております。どうぞご活用ください。

 

 

<開催概要>

第19回大阪コインショー

日時 2021年6月18日(金)~20日(日)

    18日(金)10時から18時

    19日(土)10時から18時

    20日(日)10時から16時(最終日の入場は15時まで)

場所 大阪府大阪市中央区 OMMビル2階Aホール

 京阪電車「天満橋」東出口 地下鉄谷町線「天満橋」1番出口

 会場直通電話(期間中のみ)06-6943-2980

主催 日本貨幣商協同組合

後援 独立行政法人造幣局、大阪市、日本赤十字社、関西古泉研究会、英国王立造幣局、フランス国立造幣局、カナダ王室造幣局

協力 日本郵便切手商協同組合

入場無料

 

<新型コロナウイルス感染予防としてお客様へのお願い>

・入場の際は必ずマスクの着用をお願い致します。

※マスクを着用していない場合は入場できません。受付にて販売をしております。

・受付に消毒液を設置しております。入場の際には手指の消毒をお願い致します。

・受付で検温(非接触型)を行います。

※37.5度以上の発熱がある方、倦怠感のある方、風邪の症状のある方につきましては入場ができません。

・受付でお名前、お電話番号の記入又はDMに同封の「会場にお持ち下さい」の紙を必ずご提出下さい。

・会場内ではお客様同士の距離を十分にとって下さい。

 

<特別展示品>

造幣博物館所蔵の慶長丁銀、八咫烏50銭、不発行10円洋銀貨 他

 最終日は15時までとさせていただきます。

 

<特別奉仕品>

天保小判金 日本貨幣商協同組合鑑定書付 美品 180,000円(税込)

旧一円銀貨 明治3年銘 日本貨幣商協同組合鑑定書付 美品 39,000円(税込)

天保一分銀・嘉永一種銀セット 組合特製ケース入 4,500円(税込)

旭日竜小型50銭銀貨 美品 4,000円(税込)

新岩倉500円札 未使用品 800円(税込)

 

<日本赤十字社コーナーに世界のコインの配布を行います>

 6月19日(土)・20日(日)の2日間のみとなります。

 コインの配布はチャリティー(1,000円以上)となっております。

 混雑をさけるため、お一人様の個数は調整させて頂く場合がございます。

 両日ともに無くなり次第終了となります。

 配布のスケジュール 19日(土)20日(日)11:00~

 

<プレゼント>

来場のお客様全員に「日本近代銀貨幣チェックリスト」をプレゼントいたします。

 

<会場限定アンケートに答えると、抽選で素敵な賞品が当たります!>

  旭日竜大型50銭銀貨 明治3年銘 美品 5名様

  (お一人様応募は1回のみ)

 

<無料鑑定買い受け相談コーナー>

期間中、貨幣・紙幣などの専門家による無料鑑定買い受けをいたします。

お気軽にご持参下さい。(最終日は15時までとなります)

 

 

 

お問い合せはこちらまで

日本貨幣商協同組合

電話 03-3508-1701

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中