世界四大ビール祭りのアジア代表、青島国際ビール祭りはブランド価値が368億

青島国際ビール祭り

2021/7/20 11:10

AsiaNet 90726

 

青島、中国, 2021年7月19日 /PRNewswire/ -- 本社ニュースによると、7月16日、第31回青島国際ビール祭りが青島西海岸新区にある金砂浜ビール城で盛大に開幕した。中国会展経済研究会の袁再青会長は国内外の観光客と全世界のメディアに向けて、青島国際ビール祭りはブランド価値が368億だと発表した。

 

情報によると、これも中国国内で極めて影響力のある資産評価機構が初めて、「祭り歴史」が30年を超えた有名フェスティバルイベントに対してブラント価値評価を行い、主流メディアによって全世界へ発表したということだ。今回の価値評価結果について北京国信ブランド評価科学研究院が審議と確認を行った。

 

1991年の初祭りから現在まで、青島国際ビール祭りが絶えずに古いものを取り除いて革新を求め、「ビールの城」という都市の名刺を世界中に名を知らされた。2019年第29回青島国際ビール祭りには720万人以上が参加し、世界六大陸から1400種類以上のビールが集められ、スポーツ競技、酒王コンテスト、アートツアーなど12種類600回以上のイベントが開催され、イギリス、ドイツ、オーストラリア、ロシアなど20カ国以上の演芸団体が集まり、全区を率いて接待した国内外の観光客が1000万人以上となった。アジア最大のビール祭りとして、青島国際ビール祭りは観光、飲食、宿泊、ショッピング、交通など関連業界の発展を直接に推進した。

 

今回青島国際ビール祭りのブランド価値の発表は、中国のフェスティバルイベントが正式にブランド時代に入ったことを示し、業界の標準化をさらに高め、フェス経済の高品質発展を推進した。

 

連絡先:劉華
電話番号:+86-18668988391
メールアドレス:2073938467@qq.com

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1576703/Qingdao_International_Beer_Festival_1.jpg  
Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1576704/Qingdao_International_Beer_Festival_2.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1576702/Qingdao_International_Beer_Festival_Logo.jpg

 

 

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中