ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とコラボ

第一弾商品は五十嵐響子をフィーチャーしたデジタルクッキングスケール 8月10日から予約受け付けを開始

タニタ

2021/8/10 14:30

 

『恋のHamburg♪』のCDジャケットをイメージしたデジタルクッキングスケール

「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」

 

 

健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、ソーシャルゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』とコラボレーションし、同作に登場するキャラクターである五十嵐響子をフィーチャーしたデジタルクッキングスケール「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」を発売します。同作とタニタによる「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」の第一弾商品で、五十嵐響子の楽曲である『恋のHamburg♪』のCDジャケットをイメージしたデザインが特徴です。価格は4400円(税込)。五十嵐響子の誕生日となる8月10日午後2時より、「タニタオンラインショップ」(https://shop.tanita.co.jp/)で予約受け付けを開始します。締め切りは9月6日午前10時で、商品の発送は12月以降を予定しています。

 

『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、2011年にソーシャルゲームとしてサービスを開始した、190名以上の個性豊かなアイドルをプロデュースできる作品となり、今年でリリース10周年を迎えます。同作に登場するアイドルの一人である五十嵐響子が、2016年に発売した楽曲『恋のHamburg♪』のサビ部分が「あなたにタニタに」と聞こえることがインターネット上で話題となり、タニタとのコラボレーションを望む声が高まっていました。これに応えるとともに、同作が10周年を迎えることのお祝い企画として、今回のコラボレーションが実現。きっかけとなった『恋のHamburg♪』が料理にちなんだ楽曲であることから、「食」をテーマにクッキングスケールで商品化しました。ヘルシーな料理づくりに役立つアイテムで、プロデューサーの健康づくりをサポートします。

 

本商品は「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」の第一弾となり、コレボレーション商品は第三弾まで予定しています。「楽しく続けられる」ことが健康づくりには欠かせません。タニタではゲームやアミューズメント分野のコンテンツは継続的な健康づくりに効果的だと考え、これまで積極的にコラボレーションを行ってきました。今回の取り組みもその一環となります。今後も楽しく健康づくりに取り組める新たな商品やサービスを展開し、幅広い層の健康づくりをサポートしていきたいと考えています。

 

タニタオンラインショップ「アイドルマスター シンデレラガールズコラボ」特設サイト

https://shop.tanita.co.jp/idolmaster/

 

■権利表記について

画像ご使用の際は下記の表記をお願いします。

ⒸBANDAI NAMCO Entertainment Inc.

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中