ANTA Groupと清華大学が世界スポーツウエアデザイン賞を共同創設

ANTA Group

2021/8/25 17:19

AsiaNet 91287 (1932)

 

【北京2021年8月24日PR Newswire=共同通信JBN】

*M·O·V·E、キープムービング

 

今年6月、中国のスポーツウエア大手ANTA Groupとスポーツの伝統が長い組織、清華大学が手を結び、スポーツ業界のイノベーション加速を目的に「Tsinghua University-ANTA Group Joint Research Center for Sports Fashion(清華大学・ANTA Groupスポーツファッション共同研究センター)」を設立した。双方はこの日、彼らが共有するミッション、ビジョン、バリューを反映したテーマ「M·O·V·E-Born by Movement(M·O·V·E-行動によって生まれる)」を起動した。ANTAの“キープムービング”哲学を要約したこのテーマの下、世界の若いデザイナーを招集、養成するクリエーティブな人材プラットフォームが立ち上げられた。「Global Sports Equipment Innovation Design Competition(世界スポーツ用品イノベーションデザインコンペティション)」と呼ばれるこのプラットフォームは、デザイナーがスキルを発揮し、クリエーティブトレーニングを受け、アイデアや夢を実現する跳躍台の役割を担う。

 

▽ターボチャージされたR&D(研究開発)と一足飛びのスポーツ技術イノベーション

さらに優れた内外デザイン人材を養成、スポーツライフスタイル製品の可能性を開くことを目指して、ANTA Groupはスポーツテクノロジーの研究開発と革新的デザインに投資し続ける。Tsinghua University-ANTA Group Joint Research Centerは、スポーツ用品業界の世界トップ級イノベーションプラットフォームの構築と中国スポーツ業界の振興にコミットしている。この産学研究モデルは、イノベーションと世界的な影響力のあるブランドの統合軍として機能する。(写真1)

 

 

清華大学・ANTA Group共同研究センター

 

清華大学とANTA Groupが共同創設した「Global Sportswear Design Award(世界スポーツウエアデザイン賞)」は、業界で初めてスポーツ用品に特化したデザインコンペティションで、世界中から参加を募る。そのうえ、幅広い社会的影響と業界イノベーションも促進する。このイニシアチブを駆動するのは包括的な世界クラスのサービス支援システム、一流の審査員、最高のデザインインストラクターである。それは企業が変革成果を達成する役に立つだけでなく、デザイナーがアイデアや夢を実現し、将来のスポーツ用品デザインのスーパースターを生み出すプラットフォームも提供する。

 

ANTA GroupのDing Shizhong会長兼最高経営責任者(CEO)は「イノベーションは企業生存の基礎である。今年はANTA Group創業30周年にあたる。われわれは引き続きグループのグローバルリソースを急転換しながら、技術的なイノベーションとR&Dに投資する。R&Dと学術リソースを統合する産学研究協力のトリプルR&Dモデルは、ANTAがグローバル化する唯一の道である」と断言した。

 

▽自主的イノベーションのルーツは深く浸透

業界開発の推進は自主的イノベーションの養成を伴う。昨年の2020年にANTA Groupが主催した「"ANTA Cup" China Footwear & Apparel Design Competition(『ANTA 杯』中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション)」には全国、海外から1000件以上の提案が寄せられた。審査員による複数回の選考の結果、応募者のCui Tiehan、Wang Shengyu両氏が多くの優れたデザイナーの中で際立ち、フットウエアとアパレル部門でそれぞれ優勝した。Cui Tiehan氏の受賞作品「Superflex Clog 2030」はシンプルさ、普通であることへの称賛が特徴である。大連交通大学を卒業したCui氏はこのコンペに初めて参加した。(写真2)

 

 

「ANTA 杯」中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション優勝者Cui 氏の「Superflex Clog 2030」

 

 

Cui Tiehan氏は「必要性から出発した。ユーザー体験などの面をデザインコンセプトのコアスレッドにして、創造的インスピレーションを巧みに織り込んだ。私がデザインしたシューズに価値と存在理由があることを強く願う」と話した。

 

シューズのデザインは最古級の伝統的な中国履物、げたにヒントを得ている。主要ミッドソールは完全リサイクル、分解が可能な木でできている。Cui氏は、スニーカーのデザインは簡便性と快適性を強化する新技術を活用するほか、コストと資源を節減できるよう新技術と素材をよりよく利用する必要があると考えている。持続可能なグリーンデザインはANTAキープムービングのブランドコンセプトとも完全に一致している。

 

合肥師範学院のWang Shengyu氏がアパレル部門で優勝した作品「Just Then(ちょうどそのとき)」はユニークなコンセプトを伝え、独特のスタイルを具現化している。(写真3)

 

 

「ANTA杯」中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション優勝者Wang氏の「JUST THEN」

 

 

Wang Shengyu氏は「コスチュームデザインは継続的に磨きをかけ、実験すること。学校でも職場でも、デザイナーに現代の新しい若者になる意味を表現する勇気があればいいと心から望んでいる」と話した。

 

デザインは五四運動を背景にした新しい若者にヒントを得ており、今日の若者が勇気、独立、継続的努力のパワーを確信し続けるよう奨励している。タイトルの「Just Then」はタイミングよく若者のコンセプトを表現し、現代の若者が先駆的、進取的になり、世界に輝きを披露するよう呼びかける。服のデザインは現在のトレンドを取り入れて通気性があって快適なニット生地を選択し、このためスポーツウエアに適している。明るいオレンジとガーネットレッドの衝突は、新しい若者のバイタリティーと前向きの姿勢を鮮やかに表現している。

 

ANTA Groupは常にR&Dとイノベーションを真剣にとらえ、スポーツテクノロジーと革新的なデザインの専門知識を深めるために継続的な投資を行っている。ANTAは中国五輪委員会と8年連続で提携し、28の中国代表チームに五輪用の用具を作り、中国のスポーツ代表団向けに6つの受賞歴のある衣装をデザインするなど、国際舞台で中国のスポーツブランドを代表している。2020年東京五輪大会で、ANTAはウエイトリフティング、レスリング、ボクシング、体操、トランポリン、テコンドーなどのスポーツに機器・用具を提供した。最も注目すべきことは、ANTAは2020年東京五輪で、中国初のオスカー受賞者で有名なコスチュームデザイナーでビジュアルアーティストのTim Yip(葉錦添)氏を中国スポーツ代表団が表彰台で着用する衣装のデザインを指揮してもらうために招待したことである。

(写真 4)

 

 

 

「ANTA杯」中国フットウエア・アパレルデザインコンペティション優勝者Wang Shengyu氏の「JUST THEN」

 

 

Tim Yip氏は次のように述べた。「この表彰台衣装のデザインは、寛容であること、心が広いこと、われわれが繁栄し、世界がわれわれと共に繁栄する空間を反映する必要があると私は考えた。それはこの瞬間を記録し、不滅にすることであり、それが私が表現したかった感情だ」

 

この衣装のデザインを綿密に仕上げた4年間の作業の後、Tim Yip氏はついに中国人の体型を引き立てるだけでなく、中国の特性と精神に敬意を表した創作品を発表した。香港生まれのTim Yip氏は欧州で教育を受け、台湾でアーティストとしての経歴を開始した後、北京でさらに高い芸術レベルに到達した。Tim Yip氏の豊富な個人としての経験、そして多様な文化的影響を受けたことは同氏の視野を広げ、ひいては世界の舞台における中国人の見方や表現方法を再構築した。このデザインで同氏は世界に向けて東洋の美、ならびに中国の長期にわたる文化遺産の証しとしての中国人であることの意味を示した。

(写真 5)

 

 

Tim Yip氏が中国スポーツ代表団に表彰台衣装をデザイン

 

われわれはスポーツブランドがそのデザイン能力を世界に実証し、国際的な舞台で輝くことを期待している。同時にANTA Groupは国際的なデザイナーと協力にして前に進み、未来を創造していくだろう。

 

付属資料 1

 

▽Global Sportswear Design Award(GSDA)について

Global Sportswear Design Award(以下「アワード」)はプロスポーツファッションの分野にルーツを持ち、全ての人のより良い未来を形成する夢を重視している。このイニシアチブの原動力になっているのは総合的な世界クラスのサービスのサポートチーム、優れた品質基準、一流審査員による専門的評価、実績のあるデザイン熟練者によるデザイン経験の知識と指導、そして高品質なデザインを結実させる大手企業からの支援である。GSDAはデザイナーに、彼らのキャリアを前に進め、人類のためにスポーツと健康を促進し、より良い未来を再形成する夢を達成するというアイデアを実現するプラットフォームを提供する。それにより、このイニシアチブは将来のグローバルなスポーツファッションデザインのスーパースターを発見し、生み出すことにも貢献する。

 

M·O·V·E- Born by Movementのテーマを掲げるこのアワードは自然の法則、とりわけすべての生き物の無限であり基礎であるムーブメント(行動)の法則を呼び起こす。このアワードは「ANTA-キープムービング」の理念を具体化したものであり、超越的な瞬間の美的感情を評価することにより至上の体験を創出することを望んでいる。オリジナリティーを前提としたこのコンペティションはスポーツウエアデザイン分野の才能あるデザイナーを求め、デザイン業界を支える柱として育成していく。また、未来のビジョンを目標とし、スポーツウエアの未来を探求するために、生産、学会、研究を緊密に統合する。このアワードは業界のイノベーションを推進する広範な社会的影響力を持った先駆的なイベントになるべく全力で取り組んでいる。デザインのオリジナリティーである「クリエーション」に回帰することを提唱し、夢を造形してスポーツの未来を記述するために、世界中の創造的リソースを統合している。

 

▽テーマであるM·O·V·E

絶えず変化する宇宙の中で、生命は無限にあふれて成長し、人間の生命を維持するものはまさにムーブメントであるとの本質を強調している。

 

動き続け、勇敢に探求し、前進し、未来を創出しよう。

 

ムーブメント    -- 主張    至高体験

         超越的瞬間の美的感情

オリジナリティー -- 使命     個性とオリジナリティー

         オリジナリティーの源を解き放つ

ビジョン       -- 目標     未来のビジョン

         ビジョンを実現し、未来を創出する

進化         -- 影響     進化の先駆者

産業テクノロジーを推進する進化

 

付属資料 2

(写真6)

 

ANTAは2020年東京五輪で22競技にわたって中国代表チームをサポート

 

 

ソース:ANTA Group

 

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398991

(画像説明:清華大学・ANTA Group共同研究センター)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398993

(画像説明:「ANTA 杯」中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション優勝者Cui Tiehan氏の「Superflex Clog 2030」)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398994

(画像説明:「ANTA杯」中国フットウエア・アパレルデザインコンペティション優勝者Wang Shengyu氏の「JUST THEN」)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398995

(画像説明:Tim Yip氏が中国スポーツ代表団に表彰台衣装をデザイン)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398996

(画像説明:ANTAは2020年東京五輪で22競技にわたって中国代表チームをサポート)

 

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=398997

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

清華大学・ANTA Group共同研究センター

「ANTA 杯」中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション優勝者Cui 氏の「Superflex Clog 2030」

「ANTA杯」中国フットウエア&アパレルデザインコンペティション優勝者Wang氏の「JUST THEN」

「ANTA杯」中国フットウエア・アパレルデザインコンペティション優勝者Wang Shengyu氏の「JUST THEN」

Tim Yip氏が中国スポーツ代表団に表彰台衣装をデザイン

ANTAは2020年東京五輪で22競技にわたって中国代表チームをサポート

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中