積水ハウス、「第15回キッズデザイン賞」3部門で7点の受賞

子どもたちが快適なおうち時間を過ごせる住まいへ

積水ハウス

2021/8/26 16:00

2021年8月26日

積水ハウス株式会社

 積水ハウス株式会社は、8月25日に発表されたキッズデザイン協議会(内閣府認証NPO法人、本部:東京都港区)主催の「第15回 キッズデザイン賞」において、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」で2点、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」で4点、「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門」で1点、計7点※の「キッズデザイン賞」を受賞しました。当賞の創設以来、15年連続の受賞となり、計100点受賞しています。

 

赤ちゃんを安全に寝かせられる「かぞく寝室」

 

 2020年から現在にかけて新型コロナウィルスが流行し、自宅で過ごす時間が増え、住まい環境の大切さが再認識されています。子どもたちがおうち時間を安全・安心・快適に過ごせるように、積水ハウスはさまざまな取り組みを行っています。

 換気・空気清浄し、健やかできれいな住まいの空気環境を実現する次世代室内環境システム「スマート  イクス」は、昨年12月に発売して以来、半年間で2,400棟の販売を達成しており、家の中の空気をきれいにしたいという多くのお客様の声にお応えしています。また、家族がおうち時間をもっと楽しめるように、家族がつながりながら、それぞれの時間も楽しめる大空間リビング「ファミリー スイートおうちプレミアム」で、新しい生活様式の暮らしをご提案しています。

 積水ハウスは“「わが家」を世界一 幸せな場所にする“というグローバルビジョンのもと、今後も人生100年時代における「幸せ住まい」を追求し続けてまいります。

 

※各受賞内容につきましてはこちらからご確認可能です。

https://www.sekisuihouse.co.jp/company/topics/topics_2021/20210826/



キッズデザイン賞について (15回キッズデザイン賞webサイト「キッズデザイン賞の趣旨」より抜粋)

 キッズデザイン賞は、多様なステークホルダーとともに子どもの未来が持続的で明るいものであるように、「子どもたちが安全に、そして安心して暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・サービス・空間・活動・研究の中から、子どもや子育てに関わる社会課題解決に取り組む優れた作品を顕彰するものです。


本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース