アクティブ光ファイバーケーブル(AOC)およびダイレクトアタッチケーブル(DAC)発売のお知らせ

さまざまな機器を相互接続するコスト効率に優れたソリューション

パンドウイット

2021/10/8 13:00

2021年10月8日

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、アクティブ光ファイバーケーブル(AOC)およびダイレクトアタッチケーブル(DAC)を発売いたしました。

 

世界規模で伸び続けているクラウドサービス需要などを背景として、データセンター設備ならびに通信スピードの需要が増え続けています。こうした状況から昨今では、主にラック内、ラック間など近距離での高速通信の選択としてAOC、DACの引き合いが更に活発化しています。

 

パンドウイットのアクティブ光ファイバーケーブル (AOC) アセンブリ、およびダイレクトアタッチケーブル (DAC)は、仮想化、統合、集中化に関する取り組みが拡大し続けている中、より速い処理速度、低電力のサーバーインターコネクト、I/O 統合展開に対する需要に応える製品です。

 

パンドウイットは、現在 Cisco 社が Nexus 2000 および Nexus 5000 シリーズスイッチに関して認定している、唯一のサードパーティーパッシブ SFP+ ベンダーです。

Nexus 2000 および Nexus 5000 シリーズスイッチに接続されたパンドウイットのパッシブ SFP+ ケーブルには、Cisco TAC から Cisco 製ケーブルと同様のサポートが提供されます。

 

──────────────────────────────

製品の主な機能および特長

──────────────────────────────

■アクティブ光ファイバーケーブル(Active Optical Cable)

 ・2芯/8芯3.0mmの細径

・6タイプのケーブルアセンブリ

 - SFP+ 10G

 - SFP28 25G

 - QSFP+ 40G

 - QSFP28 100G

 - QSFP+ to 4xSFP+ 40G to 10Gブレークアウト

 - QSFP28 to 4xSFP28 100G to 25Gブレークアウト

 

■ダイレクトアタッチケーブル(Direct Attach Passive Cable)

・シールドされた 2 つの並列ペア付きの高速二軸ケーブル

・省電力のパッシブタイプ

・4タイプのケーブルアセンブリ

 - SFP+ 10G

 - SFP28 25G

 - QSFP28 100G

 - QSFP28 to 4XSFP28 100G to 25G ブレークアウト

 

──────────────────────────────

関連資料

──────────────────────────────

AOC&DACアセンブリの紹介ページ

 

──────────────────────────────

パンドウイットについて

──────────────────────────────

1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

DAC-AOC_1

DAC-AOC_2

DAC-AOC_3

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 パンドウイットコーポレーション日本支社
  • 所在地 東京都
  • 業種 通信インフラ
  • URL https://www.panduit.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中