電通、「AD STARS 2021」において2年連続の「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

電通

2021/9/2 11:15

2021年9月2日

株式会社 電 通

 釜山国際広告祭「AD STARS 2021」(アドスターズ 2021)の審査結果が8月27日に発表され、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博、以下「当社」)は、部門最高賞のグランプリ1つを含む19個の賞を受賞し、最も受賞数が多い単独の広告会社に贈られるAgency of the Year(エージェンシー・オブ・ザ・イヤー)を2年連続で受賞しました。

 

 

AD STARS 2021における当社ハイライト>

・Agency of the Year受賞

・当社が株式会社日本経済新聞社と株式会社日経BPと共同で制作した「駄言辞典(だげんじてん)(日経xwoman編)」がプリント部門でグランプリ受賞

 

 なお、電通グループとしては海外拠点も含めて37個の賞(部門最高賞のグランプリ1、ゴールド5、シルバー15、ブロンズ16)を獲得し、最もクリエイティブなネットワークに贈られるNetwork of the Year(ネットワーク・オブ・ザ・イヤー)を受賞しました。

 

※ 釜山国際広告祭「AD STARS」(アドスターズ)は、韓国釜山市の後援のもとに行われている広告祭で、全世界から応募された広

告作品を対象にしています。14回目を迎えた2021年の同広告祭は、コロナ禍の影響もありオンラインで開催されました。 

AD STARSウェブサイト:http://www.adstars.org/adstar/main/AdstarMainView.do

 

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中