EY Japan、浦和レッズレディースとパートナー契約締結

多様性にあふれた地域社会を目指し、地域×スポーツクラブによるエコシステム創出を支援

EY Japan

2021/9/3 16:04

EY Japanは、浦和レッドダイヤモンズ株式会社(以下、浦和レッズ)が運営する浦和レッドダイヤモンズレディース(以下、浦和レッズレディース)とパートナー契約を締結したとともに、浦和レッズの有する有形無形の資産・コンテンツの活用や地域社会におけるエコシステムの創出など、新たな時代に対応した価値創出のコンサルティングサービスを提供していることをお知らせします。

 

2005年創設された浦和レッズレディースは、昨年最後のシーズンとなったなでしこリーグで優勝を飾った強豪チームであり、アカデミーを擁し多くの選手を育成・輩出するなど、浦和レッドダイヤモンズと同様に地域に根差したクラブです。

 

2021年9月の「WEリーグ」開幕は、更なる活躍が期待されるとともに大きな事業機会であり、より自律的な経営や、困難な時代に対応した新たなアプローチが求められます。女子サッカーの魅力をさらに発信し、地域コミュニティとの関係性を深めながら経済価値への転換が必要であり、EY Japanでは、浦和レッズレディースの新ウェブサイト構築を支援しているほか、行政やパートナー企業との新たな関係性構築、新事業創造など戦略的支援を行っています。

 

こうした戦略的支援により、EY Japanは、スポーツコンテンツを軸にした街・地域の魅力向上と、エコシステム形成による投資余力の創出、それによる地域の持続的成長を目指し、「スポーツの価値循環モデル」の構築を実行していきます。

 

またEYはダイバーシティ&インクルーシブネス(D&I)に対してグローバルに活動を行っており、多様性を含めた女子スポーツチームの新たな価値創出を積極的に支援して参ります。

 

EY Japan岡田明 公共・不動産セクター スポーツDXリーダーは次のように述べています。

「浦和レッズの理念『サッカーをはじめとするスポーツの感動や喜びを伝え、スポーツが日常にある文化を育み、次世代に向けて豊かな地域・社会を創っていきます』はEYの目指す“Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)”と重なるものであり大いに共感しています。困難な時代だからこそ、浦和レッズの新たな系譜でありビジネスモデルである浦和レッズレディースが、子供たちや地域の人々に新たな原風景を創りだし、共感が織り成す新たな社会的・経済的価値創出の持続的なエコシステム形成を支援していきます

 

浦和レッズレディース集合写真/EYロゴ掲載位置ユニフォームパンツ背面

 

浦和レッズエンブレム/EYロゴ



 

〈EYについて〉

EY | Building a better working world

EYは、「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」をパーパスとしています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。

150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。

アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。

 

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacyをご確認ください。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはありません。EYについて詳しくは、ey.comをご覧ください。

 

〈EYのコンサルティングサービスについて〉 

EYのコンサルティングサービスは、人、テクノロジー、イノベーションの力でビジネスを変革し、より良い社会を構築していきます。私たちは、変革、すなわちトランスフォーメーションの領域で世界トップクラスのコンサルタントになることを目指しています。7万人を超えるEYのコンサルタントは、その多様性とスキルを生かして、人を中心に据え(humans@center)、迅速にテクノロジーを実用化し(technology@speed)、大規模にイノベーションを推進し(innovation@scale)、クライアントのトランスフォーメーションを支援します。これらの変革を推進することにより、人、クライアント、社会にとっての長期的価値を創造していきます。詳しくはey.com/ja_jp/consultingをご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中