DOCOMO Digitalにより、Vodafone Turkeyの加入者はRazerの利用が可能に

DOCOMO Digital

2021/10/12 17:39

AsiaNet 92203 (2381)

 

【イスタンブール2021年10月12日PR Newswire=共同通信JBN】ゲームとエンターテインメント向けの独立系仮想クレジットとして世界最大手のRazer Goldは現在、モバイルコマースの大手イネーブラーであるDOCOMO Digitalにより、Vodafone Turkeyで利用できるようになっている。DOCOMO Digitalは昨年、直接キャリア課金やデジタルウォレットでRazer Goldを利用できるようにするためRazorとの戦略提携を発表していた。今、ユーザーはVodafone Turkeyから簡単に、Razer Goldのさまざまなゲームピンや仮想ゲームクレジットを購入することができる。

 

Razer Goldは4万2000件以上のゲームとエンターテインメントのタイトルで利用でき、東南アジア(SEA)、中南米およびメキシコ(LATAM)、中東・北アフリカ(MENA)といった新興市場でゲームやエンターテインメントを収益化する上で主流の存在になっている。Razer Goldはゲームやゲーム内コンテンツを購入し、その一方でRazer Silverや独占的なゲーム取引でリワードを得ることに活用できる。新たに発表されたパートナーシップの一環として、Vodafone Turkeyの加入者は限定ディスカウント価格でRazerからゲーム内クレジットを付与される。

 

DOCOMO Digitalの最高商務責任者であるJonathan Bennett氏は「Razerのような引く手あまたのブランドを通信事業パートナーにもたらすという当社の取り組みに沿って、RazerならびにVodafone Turkey両社と当社のパートナーシップが発展していることをうれしく思う」と述べた。

 

RazerのRazer Gold責任者兼シニアディレクターAdisorn Phonnarut氏は次のように述べた。「トルコはRazerにとって中東地域の重要市場であり、Vodafone Turkeyの加入者にサービスを展開できることは、われわれのジャーニーにおける極めて大きな前進である。当社はVodafone Turkeyと共に幾つかのキャンペーンを開始し、Razer Goldを手に入れて使用するための簡単で便利な可能性を、より多くの人々に伝えていく」

 

「世界中の消費者に価値を付加するため、当社は常に自社の統合エコシステムを活用する方法を探している。MENA地域のゲーミングは成長を続けており、ゲーマーは適切な種類のハードウエアとソフトウエアだけでなく、競争力の高いゲーミングを真に体験するために、Razer Goldのようなサービスを必要としている。今、トルコのゲーマーはVodafoneと当社のパートナーシップを通じてRazer Goldにアクセスしやすくなった。そしてRazer Silverや、さらなる独占的なゲーム取引のリワードを受けることで、より多くの利益を得ることができる」

 

直接キャリア課金は、加入者の購入について一層高い透明性とコントロールを提供しながら、より迅速で摩擦のない取引が実現することから、特に中東地域全体の新興市場において、デジタルサービスの決済手段としてますます一般的になっている。Statistaによると、モバイルゲームは2021年に3億5600万米ドルに達すると予測されており、これはトルコのゲーミング(注1)において最大の分野である。ゲームのユーザー1人当たりの平均売上は、この地域でも有数の24.76米ドルである。

 

▽RAZERについて

Razer(TM)は世界をリードするゲーマーのライフスタイルブランドである。

 

Razerの3頭のヘビの商標は、世界のゲーミングとeスポーツのコミュニティーで最も認知されているロゴの1つである。同社は全大陸に及ぶファン層を持ち、ゲームに焦点を当てた世界最大のハードウエアとソフトウエア、サービスのエコシステムを設計・構築した。

 

Razerの受賞歴のあるハードウエアには、ゲーム用の高性能周辺機器とゲーミングノートパソコンのBladeがある。

 

1億5000万人のユーザーを持つRazerのソフトウエアプラットフォームにはRazer Synapse(インターネット・オブ・シングス・プラットフォームの1つ)、Razer Chroma RGB(何千ものデバイス、数百のゲームとアプリをサポートする独自のRGBライティング技術)、Razer Cortex(ゲームのオプティマイザー、ランチャー)がある。

 

Razerはゲーマー、若者、ミレニアル世代、Z世代向けの決済サービスも提供している。Razer Goldは世界最大のゲーム決済サービスの1つで、Razer Fintechは新興市場でフィンテックサービスを提供している。

 

Razerは2005年に創設され、本社は米カリフォルニア州アーバイン。また、ハンブルク、上海、シンガポールに地域本社を置いている。Razerは世界に18のオフィスを展開しており、米国、欧州、中国ではゲーマーのリーディングブランドとして評価されている。Razerは香港証券取引所(株式コード:1337)に上場している。

 

▽VODAFONE TURKEYについて

Vodafone Groupは収益の面で世界有数のモバイル通信会社として運営されており、その一部であるVodafone Turkeyは2019年9月30日時点で2410万の加入者を擁し、トルコで2番目の規模のモバイル通信会社である。トルコでこれまでに行われた最大の外国直接投資の1つであるVodafone Turkeyの投資総額は、2006年から210億トルコリラ近くに上っている。Vodafone Turkeyは2010年にBorusan Telekomを買収し、2011年にはトルコ有数の代替通信事業者Koc.netを買収した。Vodafone Turkeyはモバイル通話、固定電話通話、モバイルインターネット、ADSLとファイバーサービスを、トルコのデジタルトランスフォーメーションを主導するというビジョンに沿って個人と企業に提供している。同社は3300人以上の従業員、1200超の小売店、4万3000人を含む利害関係者ファミリーにより運営されている。

 

より詳しい情報はwww.vodafone.com.tr を参照。

 

▽DOCOMO DIGITALについて

DOCOMO DigitalはNTTドコモの国際決済事業である。同社は全世界の先進市場と新興市場の両方で、キャリア、事業者、OTT(オーバー・ザ・トップ)サービス、アプリストア、決済プロバイダーと提携している。同社は顧客の獲得と保持、規制、そして同社のパートナーが抱える直接キャリア課金やデジタルウォレットなど代替決済手段の複雑性から生じる課題を解決する。15カ国で展開するチームと共に、同社はパートナーのユーザーの顧客エクスペリエンスを向上させ、それと共にパートナーのデジタルサービス増収を実現する。同社の堅ろうなマネジドサービスプラットフォームとキャリア全体にわたるカバレッジ、現地と最も関連性が深い決済手段により、とりわけストリーミング、ゲーミング、eコマース、生産性アプリケーションプロバイダーは、市場投入時間の迅速化を実現することができる。

 

より詳しい情報はwww.docomodigital.com 、またはLinkedInを参照。

 

(注1)https://www.statista.com/outlook/dmo/digital-media/video-games/turkey

 

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1529217/DOCOMO_Digital_Logo.jpg

 

ソース:DOCOMO Digital

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中