Link Financial GroupがObligo SAを買収

Link Financial Group

2021/10/26 15:03

AsiaNet 92563 (2595)

 

【ロンドン2021年10月25日PRNewswire =共同通信JBN】LC Financial Holdingsの一部であるLink Financial Group(Link)は、ポーランドのウッチにある金融管理会社Obligo

S.A.(Obligo)の100%株式の取得を終了したと発表した。

 

Obligoは、業界で名目額17億ズロチを超える稼働資産・不良資産40万件以上を扱った20年の実績と深い経験がある。同社は今後もウッチの本社とウロツワフの事務所で営業を続け、経験豊かな同じ経営チームによって運営される。

 

Link Financial GroupのSelina Burdell最高執行責任者(COO)は発表について「Obligoは、Link Financial Groupにとって最高級の合併相手だ。Obligoの価値観はわれわれと同じで、金融管理を倫理的に扱う。このため、顧客やクライアントはこれまでと同じ良質のサービスを受け続けることになる。Tomasz Kisiel氏とPiotr Kaliszuk氏が率いる経験豊かな専門家チームを迎えるのは、とてもうれしい」とコメントした。

 

ObligoのTomasz Kisiel最高経営責任者(CEO)は「Obligoの経営陣と70人の強力チームは全員、Link Financial Groupとの合併を喜んでいる。同社は国際営業で他社にない実績と幅広い経験を持つ。この動きはポーランドでのわが社の強固な機能を一層高める」と語った。

 

LCM PartnersでCorporate Development担当するマネジングディレクター、Fernando Yanez氏は「グループ企業のLCM Partnersは過去4年間ポーランドに投資しており、われわれの子会社Linkによるその国の専門サービス企業の買収は、地元市場でのわが社の立場を高め、今後数年間にわたり多額の資金を展開する野心的な計画を支援する」とコメントした。

 

▽Link Financialについて

1998年に設立されたLink Financial Groupは欧州の大手スペシャリスト・アウトソーシング企業であり、金融機関や投資家などの与信者にローン外注管理、債務購入、およびスタンバイ・サービス・ソリューションを提供している。現在、欧州12カ所のオフィスで950人以上の従業員を雇用し、500万の顧客口座で総簿価500億ユーロを超える資産を管理している。

 

▽LCM Partnersについて

LCM Partnersは欧州の大手代替投資運用企業である。金融に深い理解を持ち、投資家へリスク調整後の確かなリターンをもたらした22年間の途切れない実績で広く認められている。この分野で比類ない専門力があるLCMは(1)不良・返済再開・稼働の各ローンを対象とするCredit Opportunities(COPS)(2)顧客にPOS金融を提供して金融組成者と独占提携を結ぶ Strategic Origination and Lending Opportunities(SOLO)という2つの投資戦略を駆使している。

 

Fernando Yanez, MD - Head of Corporate Development, LCM Partners

fyanez@lcmpartners.eu

+44 203 457 5064

 

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1669042/Link_Financial_Group_Logo.jpg

 

ソース: Link Financial Group

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中