『できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」』を発売

食材を保温しながら持ち歩ける 専用保冷材で保冷もできる温冷ショルダーバッグ

サンコー

2021/11/10 14:59

2021年11月10日 

                                         TK211110-01

 

 

   News Release

 

食材を保温しながら持ち歩ける 専用保冷材で保冷もできる温冷ショルダーバッグ 『できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」』を発売

 

 

<概要>

この度、サンコー株式会社 (所在地:東京都千代田区、代表取締役:山光博康)は

『できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」』を11月10日に発売いたしました。

 

 

本製品はヒーターを内蔵した保温ができて、専用の保冷材で保冷もできる温冷バッグです。

幅240×高さ290×奥行160mm、約560g。ショルダーストラップ付で肩掛けも可能。上下の2段式。下段底部にヒーターを搭載、お手持ちのモバイルバッテリーを本体のUSBケーブルに接続するとヒーターが作動。約60度に温まるヒーターで食材を保温できます。上下の仕切りのチャックを開けばファストフードなど大きな袋のまま入れられる深さがある1段式として使えます。2段式の場合は保温したいものを下に、保温したくないジュースやサラダなどを2段目に入れて分けて使えます。専用の保冷剤(保冷ボトル)が付属し、保冷バッグとしてもお使いいただけます。下段部分は丸ごと開くのでお寿司などのパックもそのまま入れられることが可能。

テイクアウトしたファストフードやお惣菜など温かいまま持ち歩きたい。お寿司などを冷やしながら崩れずに持ち歩きたい。そんな方にお勧めの「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」です。

 

 

<製品特長>

■ヒーターを内蔵し温かいまま持ち歩ける保温バッグ

■モバイルバッテリーで動くUSB式

■温かいものと冷やしたいものを同時に入れられる2段式

■広い開口部で大きなパックも入れられる

■中の仕切りを開いて大きな1段式として使える

■専用の保冷剤が付属 保冷バッグとして使える

■持ち手付 ショルダーベルト付きで持ち歩きやすい

 

 

 

 

<仕様>

・サイズ/幅240×高さ290×奥行160(mm) ・重量/約560g

・電源/5V2A USBにて給電

・付属品/本体、保冷ボトル、ショルダーストラップ、日本語説明書

・ケーブル長/970mm ・ストラップ長/620~1200mm

・上限温度/約60度(使用環境により異なる)

・稼働時間/10,000mAhのモバイルバッテリーで約12時間

・材質/外側:防水ナイロン/内側:保温アルミ膜

・パッケージサイズ/幅425×高さ40×奥行250(mm) ・パッケージ込み重量/765g

・ 発売日/2021/11/10 ・保証期間/購入日より6カ月

・型番/C-WCB21B ・JAN/4580060592357

 

できたての美味しさを持ち帰り!「USB電熱付温冷ショルダーバッグ」

[ 販売価格] 4,320円(税込)

https://www.thanko.jp/view/item/000000003859

 

■製品に関するお問い合わせ先

サンコー株式会社 通販部

〒101-0023 東京都千代田区神田松永町19 秋葉原ビルディング8階

TEL 03-3526-4326 FAX 03-3526-4322 Email shop@thanko.jp URL: https://www.thanko.jp

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先

サンコー株式会社 広報部 TEL 03-3526-4323 FAX 03-3526-4322 Email pr@thanko.jp

●サンプルお貸出しご希望の方は弊社広報部までお問い合わせ下さい。(メディア関係者様)

※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告無しに変更されることがあります。

■サンコー直営店舗

・秋葉原総本店 〒101-0021  東京都千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB 03-5297-5783

・2号店 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-3前里ビル1F 03-3525-4200

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中