「ワクチン・検査パッケージ」制度に健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」のワクチンパスポート機能が対応

~感染対策の「行動制限緩和措置」~

勤次郎

2021/12/1 10:00

 

勤次郎株式会社(本社:東京都千代田区、社長:加村稔)は、健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」のワクチンパスポート機能が、「ワクチン・検査パッケージ」制度に対応することをお知らせいたします。

搭載しているワクチン接種管理機能の証明書保存画面を活用することで、飲食店や旅行・イベント等における感染対策の制限緩和措置を受けられます。

https://www.kinjiro-e.com/health_lp/

 

「ワクチン・検査パッケージ」制度の定義・要件(内閣官房 制度要綱より抜粋)

(1)飲食店やイベント主催者等の事業者が、入店者・入場者等の利用者のワクチン接種歴または検査結果の陰性のいずれかを確認することにより、感染リスクを低減させ、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等において課される行動制限を緩和する制度。

(2)行動制限の緩和の適用を受けようとする事業者は、別に定めるところにより、ワクチン・検査パッケージ制度を適用する旨を都道府県に登録すること。

 

「ヘルス×ライフ」アプリは、国内外どこでもアプリ一つでワクチン記録・健康情報を持ち運べます

無料で提供している健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」に接種記録や証明書を保存し、プラットフォーム上でPHR※データを活用することにより、国内外の店舗やイベント会場で、接種記録や検査結果等を提示することが可能です。

※PHR(パーソナルヘルスレコード) 本人の医療関連情報や健康に関するデータ

 

日常生活の制限を回復

施設側と利用者の双方が健康管理アプリ 「ヘルス×ライフ」を利用して「ワクチン・検査パッケージ」を活用することにより、以下の行動制限緩和が受けられます。

1. 飲食店での活用

「ワクチン・検査パッケージ」制度の活用で酒類の提供が認められ、21時まで営業が可能となった飲食店の利用が可能です。「ワクチン・検査パッケージ」制度を利用した会食については、人数制限が緩和され、例えば5人以上の会食も可能となります。

2. イベントでの活用

「ワクチン・検査パッケージ」制度により、都道府県の感染防止安全確認を受けることで、収容率100%で実施されるイベントへの参加が可能です。

3. 外出・移動での活用

ワクチンを接種した方、または検査を受けた方は、健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」による証明書の提示で、旅行をはじめとした都道府県をまたぐ移動について、国としての自粛要請の対象には含まれないことになります。

 

健康管理アプリ「ヘルス×ライフ」とは

「ヘルス×ライフ」は、無料で健康診断やストレスチェックの結果をアプリで管理できるヘルスケアアプリです。AIが生活習慣病のリスクを分析し、早期予防に繋げることで人々のココロとカラダの健康をサポートします。

https://www.kinjiro-e.com/products/healthcare/health-life/

 

商号   : 勤次郎株式会社

代表者  : 代表取締役社長 加村 稔

所在地  : 〒101-0021 東京都千代田区外神田四丁目14番1号 秋葉原UDXビル北8階

事業内容 : HRM(Human Resource Management)とヘルスケアを統合したプラットフォームサービス の提供

資本金  : 40億9,930万円

URL  : https://www.kinjiro-e.com

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中