【無人/非対面でもまだまだ不安?】店舗・施設の感染対策、消費者が本音でどう思っているかを徹底調査!

受付・待ち時間の混雑緩和・密回避を望む上での感染対策は?

アイル

2022/1/12 11:00

今回、『アプレコ』https://appreco.com/)を運営する株式会社アイル(本社所在地:静岡県静岡市)は、全国の20代~60代男女を対象に、「コロナ禍における店舗・施設の受付/対面時の感染対策」に関する調査を実施しました。

 

新型コロナウイルス感染症は、新規感染者数・重症者数こそ減少傾向にありますが、依然として予断を許さない状況が続いています。

 

withコロナへと入ったこれからの時代は、消毒や3密防止が店舗や施設の感染対策として新たなスタンダードとなり、備品の消毒や、受付待ちの方が密の状態にならないよう順番整理することは、必須とも言えるかもしれません。

 

皆さんは、様々な場所で見たり触れたりする感染対策にどのような思いを抱いていますか?

特に店舗や施設の受付、接客を伴うサービスの場では、現状の感染対策に不安や不満もあるかもしれません。

 

目次

アンケート①:【接客・受付での感染リスク】消費者は◯◯が気になっている!?

アンケート②:【店舗・施設側に求める感染対策】さらに徹底して欲しいこと

アンケート③:【人の多さが気になる…】人が多いことによる感染リスク

アンケート④:【感染リスクを下げるためにも】受付・待ち時間の混雑緩和・密回避を望む上での感染対策

アンケート⑤:【感染リスクを下げるためにも】無人化・非接触化を望む部分

アンケート⑥:【非接触型で受付完了が理想形?】発券機のボタンすら押したくない方も…

まとめ:不特定多数が使用する備品は非接触化を進めることも重要

お客様の順番管理や入場制限、受付の非接触化や無人化を検討中の方は『アプレコ』にお任せを!

 

【接客・受付での感染リスク】消費者は◯◯が気になっている!?

 

セルフ精算機や自動発券機などの直接触れるものに関する回答が最多となると同時に、いわゆる「密」に関する回答も高い比率となっています。不特定多数の人との接触や「密」に皆さんは高い感染リスクを感じていると言えそうです。

 

【店舗・施設側に求める感染対策】さらに徹底して欲しいこと

 

70%以上の方が、今以上の感染対策を求めていることが明らかになりました。

感染対策への不満について、さらに具体的に伺いました。

 

感染対策、こうしたところにもっと気を使って欲しい!

・タッチパネルやよく触る部分の消毒の頻度(20代/女性/東京都)

・密になっている人達への声かけ(30代/女性/京都府)

・客数制限をしっかりとすること(40代/男性/大阪府)

・未だに現金しか使えないところがある(50代/男性/大阪府)

・本当に除菌してるのかわからない(50代/女性/長野県)

 

直接触れる部分の消毒や「密」に関する回答に加え、手で扱うしかない状況への違和感を抱いている方もいらっしゃるようです。

また除菌の実行そのものを疑う意見もあり、感染対策に過敏になっていることも伺えます。

 

【人の多さが気になる…】人が多いことによる感染リスク

「必要以上に受付スタッフがいる、利用者の混雑・行列で感染リスクは高まっていると思いますか?」

『とてもそう思う(19.1%)』『ややそう思う(55.9%)』

 

 

70%を超える方が「混雑/行列/多過ぎるスタッフ」によって感染リスクが高まると答えており、「人の多い」状況についてもリスクを感じていると言えそうです。

 

【感染リスクを下げるためにも】受付・待ち時間の混雑緩和・密回避を望む上での感染対策

 

多くの方が「密」回避を望んでいると同時に、入場制限や非接触化といった具体的な対策を求めていることが分かる結果と言えるかもしれません。

 

【感染リスクを下げるためにも】無人化・非接触化を望む部分

 

人の温かみが無くなり寂しいといったネガティブなイメージもありますが、感染対策の上ではサービスの無人化・非接触化は歓迎されていると言えそうです。

 

また、具体的にどのような部分で無人化・非接触化を導入して欲しいのか伺いました。

 

「どのような部分の無人化・非接触化を望みますか?(複数回答可)」

・『受付・入場対応(55.8%)』

・『入場整理券・受付票の発行(50.5%)』

・『会計対応(44.5%)』

 

『受付・入場対応』をはじめ『入場整理券の発行』や『会計』に多くの回答が集まり、人の出入りにおいて接触が集中する場面の無人化・非接触化を望んでいることが分かります。

 

『受付・入場対応』『入場整理券発行』『会計』と回答した方に、具体的な理由もお聞きしました。

 

だから受付/入場整理券発行/会計は無人化を希望します!

・接触がなければそれだけ感染率が低くなる(20代/女性/岩手県)

・対面での会話を極力減らしたい(30代/女性/千葉県)

・入店待ちで密になってることが多い(30代/女性/神奈川県)

・他には思いつかない(40代/女性/兵庫県)

・無人でも出来そう(50代/男性/奈良県)

 

施設の出入りの際の接触や「密」が感染リスクとして強く認識されている中、技術の進歩で無人化でも対応可能という一般認識が、無人化への要望に繋がっていると言えそうです。

 

【非接触型で受付完了が理想形?】発券機のボタンすら押したくない方も…

 

整理券の発券機などのボタンに触れることでさえ感染リスクが気になる方が多くいらっしゃることが分かります。また、その具体的な理由についても伺いました。

 

無人機、こんな理由で苦手です!

・みんな触るけど無人だから誰も拭かない(20代/女性/大分県)

・機械の横にセンサー式消毒が設置されていない(30代/女性/福岡県)

・指紋がついていると嫌悪感がある(30代/女性/千葉県)

・誰かが触った都度、消毒しているとは思えない(40代/男性/神奈川県)

・クシャミをしたり口を扱ったりした手でボタンを押しているから(50代/女性/福岡県)

 

無人だからこそ感染対策が疎かになっている点を指摘する回答が多く集まりました。

感染対策を徹底し、非接触型の機器/サービスを導入することが消費者の不満解消に繋がると言えそうです。

 

【まとめ】不特定多数が使用する備品は非接触化を進めることも重要

今回の調査で、店舗や施設での感染リスクや、感染対策への不安がある消費者(利用者)は少なくない様子が見えてきました。

 

利用者の混雑はもちろん店舗・施設のスタッフ含め人が密集することや、不特定多数の人が触れる備品に対して、不安を感じている方が多くいらっしゃることが分かります。

 

人が集まると感染リスクは高まり、利用者の不安や不満に繋がるため、店舗・施設側は順番管理や入場制限といった対策を講じていく必要があるでしょう。

 

加えて、整理券や受付票などの発券ボタンに触れる際の感染リスクが気になるという方も多く、安心して利用できるよう備品などの“非接触化”を進めていくことが、感染対策の一つとして求められていると言えるのではないでしょうか。

 

お客様の順番管理や入場制限、受付の非接触化や無人化を検討中の方は『アプレコ』にお任せを!

 

『アプレコ』を運営する株式会社アイルは、この度手軽に導入いただける非接触型の発券機をリリースいたしました。

 

しっかり感染予防+すっきり行列整理タッチレス発券機!★

手のひらをかざして整理券を発行。シンプル・コンパクトなタッチレス発券機です。

 

『受付の順番待ち』や『入場整理券の発行』など、番号や日時がわかると便利な様々なシーンでご活用いただけます。

 

タッチレス化、セルフ化が『経費削減』『効率化』『省人化』など多くのメリットに繋がります。

 

URL:https://appreco.com/apps/linemanager-ns-nc/

 

省人化・無人化対応に繋がる番号発券呼出表示システム!★

 

番号札発券、番号の呼出しと待ち状況の案内表示ができる簡易アプリです。

 

発券情報を自動で受付できるフルオート型で 受付の省人化・無人化・効率化を支援します。

 

番号札発券時に来場目的を区別する複数業務型にも標準で対応しております。

 

URL:https://appreco.com/apps/linemanager-call-tablet/

 

■アプレコ:https://appreco.com/

■TEL:054-284-8010(受付時間 平日10:00〜17:00)

■お問い合わせ:https://appreco.com/contact/

 

調査概要:「コロナ禍における店舗・施設の受付/対面時の感染対策」に関する調査

【調査日】2021年11月8日(水)

【調査方法】インターネット調査

【調査人数】1,029人

【調査対象】全国の20代~60代男女

【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中