新星!常呂ジュニアが「世界カーリング選手権2022最終予選」に出場

「ニッポンの食」を力に世界選手権への出場権獲得を目指す!

JA全農

2022/1/18 15:00

令和4年1月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

新星!常呂ジュニアが「世界カーリング選手権2022最終予選」に出場 「ニッポンの食」を力に世界選手権への出場権獲得を目指す!

 

 JA全農は、1月17日(月)から1月22日(土)まで、フィンランド・ロホヤで開催される「世界カーリング選手権2022最終予選」に出場するカーリング日本代表チーム「常呂ジュニア」を「ニッポンの食」で応援します。

 

「ニッポンの食」を手に笑顔の

カーリング日本代表「常呂ジュニア」の皆さん

 

 今大会に出場するカーリング日本代表チームの「常呂ジュニア」は、1月3日(月)から同じくフィンランド・ロホヤで開催された「世界ジュニアBカーリング選手権大会2022」にカーリングジュニア日本代表として出場。新型コロナウイルスの影響で大会は途中で中止となりましたが、予選1位通過という好成績を残しました。勢いそのままに4月2日(土)から開催される「世界男子カーリング選手権2022」(アメリカ・ラスベガス)への出場権をかけて戦います。

 

JA全農が「ニッポンの食」で海外でのパフォーマンスをサポート

 JA全農は2019年度から、海外ネットワークを活用して現地での食事サポートを本格的に開始。現地レストランと協力して、輸出した日本産の精米や和牛を使った和食や、補食用のおむすびを提供し、これまでカーリング日本代表や卓球日本代表選手の皆さんをサポートしてきました。そして2020年度、カーリングジュニア日本代表のオフィシャルスポンサー契約を締結。2020年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響で国際大会が中止となったため実現できなかった海外遠征時の食サポートを「世界ジュニアBカーリング選手権大会2022」で初めて行いました。

 「世界ジュニアBカーリング選手権大会2022」に続き、同じくフィンランドで開催される今大会でも普段通りのパフォーマンスを発揮できるよう、出国前に食材をお渡し。JA全農が運営する産地直送サイト「JAタウン」に掲載されている商品や全農グループ取扱い商品を中心としたインスタントごはん、ご飯のおとも、フリーズドライのみそ汁などの「ニッポンの食」を提供し、活用いただきます。

 中原亜星選手(常呂ジュニア)からは「以前の海外遠征では、食事が合わず苦労したこともありますが、サポートのおかげで食事面で困ることがなく、体調管理がしやすく助かっています」とコメントも寄せていただきました。

 

今回提供した「ニッポンの食」

 

【提供食材一覧】

商品名 取扱い

 農協ごはん

 JA全農ラドファ㈱

 ゆめぴりかの発芽玄米グラノーラ

 

 

 JAタウン

 フリーズドライみそ汁各種

 伊勢茶 ティ―バック(ほうじ茶・煎茶)

 しおふき昆布 

 

 JAくらしの宅配便

 信州なめ茸

 インスタントごはん

 

 

 

 

 

 

 全国農協食品㈱

 和風きのこごはん・野菜カレーごはん・五目ごはん(防災食)

 まろやか酸味はち蜜梅

 百花一粒 まろの梅

 “ニッポンエール”国産紅はるかの干し芋

 “ニッポンエール”ドライフルーツ(各種)

 

【中原亜星選手コメント】

 以前の海外遠征では、食事が合わず苦労したこともありますが、サポートのおかげで食事面で困ることが

 なく、体調管理がしやすく助かっています。

 

【前田拓紀選手コメント】

 日頃から食べている日本の味を海外でも食べることができて嬉しいです。お米を美味しいと思える瞬間が

 試合の励みになります。

 

【上川憂竜選手コメント】

 寒い場所で行う競技なので、あたたかいお味噌汁を飲むとほっとします。リラックスして試合に臨むこと

 ができ、嬉しいです。

 

【前田拓海選手コメント】

 今回の海外遠征にあたり、たくさんの食材を提供していただきありがとうございます。おかげで、日本に

 いる時と変わらず安心して試合の準備ができます。

 

【佐藤剣仁選手コメント】

 おいしいドライフルーツとあたたかいお味噌汁を食べるとそれだけで元気が出て、リラックス

 した気分になります。

 

 JA全農はこれからも「ニッポンの食」を通じてカーリング競技を応援していきます。

 

【大会概要】

(1)大 会 名 称 :世界カーリング選手権2022最終予選

(2)日    程:令和4年1月17日(月)~1月22日(土)

(3)開 催 地 :フィンランド・ロホヤ

(4)出場チーム :常呂ジュニア

          中原亜星選手(リード)、 前田拓紀選手(セカンド)、 上川憂竜選手(サード)、

          前田拓海選手(スキップ)、佐藤剣仁選手(リザーブ)

(5)詳      細:https://worldcurling.org/events/wqe2022(英語)

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「ニッポンの食」を手に笑顔の カーリング日本代表「常呂ジュニア」の皆さん

今回提供した「ニッポンの食」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース