【EY新日本】経済産業省のベビーテック活用促進に向けた実証調査を受託

2022年1月より神奈川県小田原市において子育て支援や育児・家事効率化のための4つのサービスを実証調査

EY Japan

2022/1/25 17:36

2022年1月25日


EY新日本、経済産業省のベビーテック活用促進に向けた実証調査を受託

 

EY新日本有限責任監査法人(東京都千代田区、理事長:片倉正美)は、経済産業省からの委託を受け、テクノロジーを活用して子育てを支援する「ベビーテック」の普及を後押しするため、2022年1月より神奈川県小田原市において、子育て支援や育児・家事効率化のための4つのサービスの実証調査を行うことをお知らせします。本調査は、小田原市、小田急電鉄、その他小田原市内外の事業者と協力して行い、地域のステークホルダーと連携したベビーテックの効果や課題を検証します。

 

1.背景

少子化に伴う人口減少の解決、若い世代の活躍促進の双方の観点から、育児と仕事の両立支援が求められています。こうした中、テクノロジーを活用して育児支援を行う製品・サービス(以下「ベビーテック」(※1)という。)が創出されはじめており、育児がより安全・安心で効率的なものとなることが期待されています。

 

EY新日本では、経済産業省からの委託調査(※2)において、ベビーテックの普及に向けた効果や課題を調査するとともに、ベビーテックの導入検討を含め子育て支援に積極的に取組む小田原市と連携し、ベビーテック事業の実証を行い、地域におけるステークホルダーとの連携の意義や役割を調査・検証します。

 

2.小田原市における実証

2022年1月から、株式会社ファーストアセント、Hamee株式会社、PIAZZA株式会社、株式会社Kids Public、の4者のベビーテックについて、小田原市内外の事業者(小田急電鉄株式会社、特定非営利活動法人mama's hug、株式会社アイナロハ)と連携し、下記のとおり実証を行います。

 

事業者① 株式会社ファーストアセント

子供の睡眠をサポートするスマートベッドライト「ainenne(アイネンネ)」を子育て家庭に使用してもらい、乳児の睡眠リズム形成をサポートし、子供の健康管理をしながら、子育て負担の軽減効果を検証します。

 

事業者② Hamee株式会社

育児のお手伝いをしてほしい親とお手伝いができる人を会員化し、助け合えることを目指した市の相互援助活動(ファミリー・サポート・センター)の業務のオンライン化を行い、利用手続きを簡易化することで、子育て中の親が同センターを利用しやすくなるよう、センター業務利用改善効果を検証します。

 

事業者③ PIAZZA株式会社

子育て中の親が、子育て関連の情報交換や不用品のお譲り合いなどを通じて他者とつながりを持つことで、子育ての不安や孤立を解消し、より生き生きとした暮らしの実現を目指します。地域SNS「ピアッザ」を子育て世帯に利用してもらい、子育てへの影響・効果を検証します。

 

事業者④ 株式会社Kids Public

妊娠中・授乳中の状況を踏まえた薬の情報検索システム「くすりぼ」を妊娠中から授乳中の家庭に使用してもらい、信頼できる情報を手軽に確認できるシステムの効果や利便性を検証します。

 

※実証事業者に関する紹介ページ: https://one-odakyu.com/campaign/?id=2022011101

 

3.小田原市実証デモイベント ~ベビーテック・フェスin小田原~知りたい!知ってほしい!新しい子育て~

2022年2月13日(日)に、実証デモイベントを開催し、パネルディスカッションおよびベビーテック展示会を実施します。有識者によるベビーテックの普及に向けた課題や展望についてのディスカッションと、小田原市において実証中のベビーテックサービスの内容を発信します。

 

開催概要

主催:経済産業省、共催:EY新日本有限責任監査法人、協力:小田原市、小田急電鉄株式会社、J:COM西湘

日時:2022年2月13日(日)10:00~17:00 

場所:

パネルディスカッション:おだわらイノベーションラボからのオンライン配信

ベビーテック展示会:おだわらイノベーションラボ

 

(2)当日のスケジュール(予定)

パネルディスカッション

10:00~10:10

経済産業省挨拶

経済産業省経済産業政策局経済社会政策室室長 川村美穂氏 

10:10~10:20

小田原市挨拶

小田原市長 守屋輝彦氏

10:20~11:00

BabyTechLab小田原/実証事業者紹介

荒川恵美氏(経済産業省)

11:00~12:00

パネルディスカッション

登壇者:(調整中)

モデレーター:荒川恵美氏(経済産業省)

ベビーテック展示会

13:00~17:00

実証事業に参加する製品及びその他ベビーテックの展示

 

(3)イベントURL/会場

パネルディスカッション(事務局Youtubeチャンネルにてライブ配信 ※事前登録不要):

https://www.youtube.com/channel/UCiEXwIf9rBLTH_iCwG4QiIw

ベビーテック展示会

会場:おだわらイノベーションラボ 

[神奈川県小田原市栄町1丁目1番地15号 ミナカ小田原(小田原新城下町2階)]



※1 「ベビーテック/BabyTech」は株式会社パパスマイルの商標です。

※2 委託調査(「令和3年度産業経済研究委託事業(デジタル技術等を活用した育児支援サービス(Baby-Tech等)の普及可能性等に関する調査)」)は、EY新日本有限責任監査法人が経済産業省から委託を受けて実施しています。

 

 

EYについて〉

EY | Building a better working world

EYは、「Building a better working world(より良い社会の構築を目指して)」をパーパスとしています。クライアント、人々、そして社会のために長期的価値を創出し、資本市場における信頼の構築に貢献します。

150カ国以上に展開するEYのチームは、データとテクノロジーの実現により信頼を提供し、クライアントの成長、変革および事業を支援します。

アシュアランス、コンサルティング、法務、ストラテジー、税務およびトランザクションの全サービスを通して、世界が直面する複雑な問題に対し優れた課題提起(better question)をすることで、新たな解決策を導きます。

 

EYとは、アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドのグローバルネットワークであり、単体、もしくは複数のメンバーファームを指し、各メンバーファームは法的に独立した組織です。アーンスト・アンド・ヤング・グローバル・リミテッドは、英国の保証有限責任会社であり、顧客サービスは提供していません。EYによる個人情報の取得・利用の方法や、データ保護に関する法令により個人情報の主体が有する権利については、ey.com/privacyをご確認ください。EYのメンバーファームは、現地の法令により禁止されている場合、法務サービスを提供することはありません。EYについて詳しくは、ey.comをご覧ください。

 

EY新日本有限責任監査法人について

EY新日本有限責任監査法人は、EYの日本におけるメンバーファームであり、監査および保証業務を中心に、アドバイザリーサービスなどを提供しています。詳しくは、www.ey.com/ja_jp/people/ey-shinnihon-llc をご覧ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中