ロザリオ、食料、医薬品を運ぶ元米国のグリーンベレーが救助されたウクライナの子供たちを連れてポーランドへ帰還

Goya Foods, Inc.

2022/3/24 15:04

AsiaNet 95142 (0671)

 

【ジャージーシティー(米ニュージャージー州)2022年3月24日PR Newswire=共同通信JBN】ウクライナ国境へのGoya Caresの人道的、精神的ミッションに続いて、米国人はウクライナ難民に届けるために何万ものロザリオをGoya Foodsに寄贈し続けている。ポーランドのコロンブス騎士団、Global Empowerment Mission(GEM)、匿名の元米国のグリーンベレーとの協力で、大切な子供たちの平和、愛、保護のための強力なメッセージを伝えるこれらのロザリオは、世界中のすべての人の心に届き、その心を和らげることになろう。

 

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1772001/Goya_Ukraine_Donations.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1153368/GOYA_Logo.jpg

 

これらの勇気あるグリーンベレーには、ウクライナの多くの見捨てられた子供たちに安全とケアをもたらすという使命がある。

 

ウクライナ国境のフレベンネにあるコロンブス騎士団「Mercy Hut」では、思いやりの心、食べ物、暖かさ、医療、礼拝堂が難民を歓迎しており、Goya Caresチームはそこで、通りかかった多くの難民の1人に会った。チームは4歳の息子アンドレイ(Andrei)を連れたネラ(Nella)の話を聞く。彼女はウクライナの家を離れる際に夫が「息子を愛し、守ってくれ。私は国を守り、防衛するから」と述べた必死の願いを何度も繰り返す。

 

Goya Caresチームは、自分の大切な子供のケア、保護、育成を任された一人の母親の信じられないほどの勇気、思いやり、そして愛情に感動した。

 

Goya FoodsのBob Unanue社長兼最高経営責任者(CEO)は「母親の自分の子供への愛情と保護の信じられないほどの力を目の当たりにすることは、愛の力が憎しみを打ち負かすことができ、祈りの力がわれわれを神に近づけることによって悪を打ち負かすという希望を世界に与えてくれる」と語った。

 

Goyaの詳細は、www.goya.com を参照。

 

▽Goya Foodsについて

1936年に設立されたGoya Foods, Inc.は、米国最大のヒスパニック系所有の食品会社で、ラテンアメリカ食品・調味料産業におけるリーダー的存在としての地位を確立してきた。Goyaはスペイン、カリブ海地域、メキシコ、中南米からの2500以上の高品質の食品を製造、梱包、流通させている。Goya製品は、世界中のヒスパニック系コミュニティーの料理の伝統にルーツを持つ。本物の食材、香り豊かな香辛料、便利な調理法を併せ持つGoya製品はあらゆる好みや食卓にとって理想的である。Goya Foodsについての詳しい情報は、 www.goya.com を参照。

 

▽問い合わせ先

Natalie J. Maniscalco

+1 845.659.6506

natalie@retromedianyc.com

 

ソース:Goya Foods, Inc.

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中