【ウェビナー開催情報】設備エアー漏れを可視化!省エネルギー対策に効果を発揮する超音波カメラの実例紹介

「空気・ガス・真空漏れ」と「部分放電検知」を超音波カメラii900シリーズが見える化

フルーク

2022/4/5 08:30

2022年4月5日

株式会社テクトロニクス&フルーク フルーク社

超音波カメライベント情報

----------------------------------------------------------------------------------------------

【ウェビナー】4月15日(金)10:00~11:00

設備エアー漏れを可視化! 省エネルギー対策に効果を発揮する超音波カメラの実例紹介

 

【ウェビナー】5月13日(金)10:00~11:00

カーボンニュートラルにおける省エネルギー対策と超音波カメラの活用

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

株式会社テクトロニクス&フルーク フルーク社(本社:東京都港区)は、多数のマイクから工場やプラント施設などの「空気・ガス・真空漏れ」を可視化する携帯型の超音波カメラii900と「部分放電検知」も可能なii910を用いた省エネルギー対策と、その効果の実例を紹介するウェビナーを開催致します。

 

fluke_ii900

Picture1

【ウェビナー開催日】 4月15日(金)10:00~11:00 ウェビナー本編(1時間)

設備エアー漏れを可視化! 省エネルギー対策に効果を発揮する超音波カメラの実例紹介

■超音波(音響)カメラとは?

■Fluke ii900/910の説明

■ユーザー実例

1.化学工場でのエアー漏れ探知

2.セメント工場での集塵ダクトの漏れ探知

3.プレス製品メーカーでのエアー・ガス漏れ探知

4.医療品製造メーカーでのガス漏れ探知

 

ウェビナー参加は、こちらからお申し込みください

 https://forms.fluke.com/IG-JP-MULTI-2022-MAR-WEBINAR-JAJP-LP-1-A?utm_source=external&utm_medium=display&utm_campaign=PRwire_ii900_EVENT_Page

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

【ウェビナー開催日】 5月13日(金)10:00~11:00 ウェビナー本編(1時間)

カーボンニュートラルにおける省エネルギー対策と超音波カメラの活用

ゲスト講師:

(一財) 省エネルギーセンター 省エネ技術本部 副本部長、工学博士 藤林晃夫様

 

講演要旨

パリ協定を踏まえて、世界各国は2050年にカーボンニュートラルを実現することが最大の課題となり、日本においては2030年に温室効果ガスを2013年比46%削減する目標を提示し、太陽光発電や風力発電等の再エネの拡大、脱炭素燃料である水素・アンモニア発電導入やCCUS/カーボンリサイクルによるイノベーションを追求する実行計画が示されている。

一方、企業においては、TCFD、SBT、RE100等の脱炭素経営の取り組みを宣言する動きが活発化している。こうした状況を鑑みて、エネルギーの需要サイドとしては、再エネを含めて全エネルギーを対象として徹底した省エネルギーを追求することが、足元の原油高騰に対処する点を合せて考慮しても喫緊の課題である。

これまでも、省エネは化石燃料を削減対象として進められてきたが、今後導入が増える再エネも含めて徹底してエネルギーの無駄を省いていくことに継続的に取り組んでいかなければならない。

本講演では、工場等、製造現場で無駄の多い圧縮空気システムを対象として、チェックリストによる省エネポイントの発掘から省エネの効率的・効果的な進め方を解説する。

 

ウェビナー参加は、こちらからお申し込みください

 https://forms.fluke.com/IG-JP-MULTI-2022-MAR-WEBINAR-JAJP-LP-1-A?utm_source=external&utm_medium=display&utm_campaign=PRwire_ii900_EVENT_Page

 

 

超音波カメラ Fluke ii900/ii910 製品紹介ページ

https://flukejp.com/pickup/ii900.html?utm_source=eloqua&utm_medium=banner&utm_campaign=%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9_ii900_EVENT_Page

 

--------------------------------------------------------

本製品に関するお客様からのお問い合わせ

株式会社テクトロニクス&フルーク フルーク社

特約店営業部

〒108‐6106東京都港区港南2-15-2品川インターシティB棟6階

TEL:03-6714-3114 FAX:03-6714-3115

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Picture1

Picture2

fluke_ii900

910.2

900.1

910.3

900.10

900.111

1232

325

900121

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社テクトロニクス&フルーク フルーク社
  • 所在地 東京都
  • 業種 電気機器
  • URL https://www.fluke.com/ja-jp
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中