【DMM.com証券】AUD/JPY(豪ドル/円)、EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)の基準スプレッドを縮小!

豪ドル/円0.7銭→0.6銭、ユーロ/スイスフラン1.8pips→1.6pipsに縮小!

DMM.com証券

2022/4/5 18:03

株式会社DMM.com証券(本社:東京都中央区、代表取締役 谷川龍二)が提供する【DMM FX】ならびに【外為ジャパンFX】において、2022年4月5日(火)17時00分より「AUD/JPY(豪ドル/円)」および「EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)」の基準スプレッドを縮小いたしましたので、ご報告いたします。

 

※EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)は【DMM FX】のみ取り扱いがございます。

 

 

≪対象サービス≫

【DMM FX】ならびに【外為ジャパンFX】

 

≪新基準スプレッド適用開始日≫

2022年4月5日(火)17時00分~

 

≪変更内容≫

AUD/JPY(豪ドル/円)

基準スプレッド 0.7銭→0.6銭 ※原則固定・例外あり

 

EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)

基準スプレッド 1.8pips→1.6pips ※原則固定・例外あり

 

※上記スプレッドは固定されたスプレッドではありません。リーマンショックや東日本大震災のような突発的な事象が発生した場合や、市場の流動性が低下している場合(月曜日の午前7時~午前8時頃、冬時間の午前7時前後<夏時間の午前6時前後>)、経済指標の発表前後の時間帯等においては、スプレッドが拡大する場合があります。

 

全取扱通貨ペアの配信レートおよびスプレッドは以下のページをご参照ください。

 

▼リアルタイムレート

【DMM FX】https://fx.dmm.com/market/rate/

【外為ジャパンFX】https://www.gaitamejapan.com/fx/rate.html

 

今後もお客様のご要望にお応えすべく、サービスの向上を図っていくと同時に、お客様のお取引に優位な環境を安定的かつ継続的に提供できるよう努めて参ります。

 

引き続き、【DMM FX】ならびに【外為ジャパンFX】をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

--------------------------------------------------

DMM.com証券について

--------------------------------------------------

お客様からのご愛顧のおかげで、DMM.com証券のFX口座数は85万口座(※)を突破いたしました。

 

低スプレッド提供と併せて、口座開設や取引に応じた各種特典、お取引毎にポイントが貯まり、換金が可能な「取引応援ポイント」(【DMM FX】のみ)等、魅力的な付加サービスを継続的に開催、提供しております。

 

今後も、当社では「DMM.com証券だからできること」をテーマに、多彩な商品ラインナップ、お客様の「欲しい」を「形」にし、既成概念にとらわれない自由な発想で歩み続け、さらなる高品質のサービスをご提供できるように努めてまいります。

 

※2021年8月20日当社調べ。【DMM FX】と【外為ジャパンFX】の合算口座数。

 

【DMM FX】

HP:https://fx.dmm.com/

口座開設:https://securities.dmm.com/register/?type=fx

 

【外為ジャパンFX】

HP:https://www.gaitamejapan.com/

 

--------------------------------------------------

会社概要

--------------------------------------------------

株式会社DMM.com証券(https://securities.dmm.com/)

所在地 :東京都中央区日本橋2-7-1

代表取締役 :谷川 龍二

事業内容 :第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業、商品先物取引業

資本金 :98億円

登録番号 :関東財務局長(金商)第1629号

加入協会等 :日本証券業協会/日本投資者保護基金

一般社団法人 金融先物取引業協会/日本商品先物取引協会一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中