タイルカーペットGA-3600が 環境配慮型商品へと生まれ変わります。

東リ

2022/4/12 14:00

 

2022年4月12日

東リ株式会社

 

東リ タイルカーペットGA-3600が 環境配慮型商品へと生まれ変わります。

 

 

 東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市 代表取締役社長:永嶋元博)は、東リグループが製造するタイルカーペットGA-3600を環境配慮型商品とし、新柄新色を加えて2022年6月23日(予定)より発売します。 

 

 GA-3600は、オフィスをはじめ幅広い空間にご使用いただいている、自然をモチーフとしたデザインの原着ナイロンタイルカーペットです。この度、タイルカーペットのリサイクル材を使用した『サスティブバック※』仕様の環境配慮型商品へと全面リニューアルします。また、新たに4柄24アイテムを加えて充実のラインアップとなります。

※滋賀東リにてタイルカーペット廃材を、パイル層(表面繊維層)とバッキング層(塩ビ樹脂層)を分離することなくリサイクルチップに加工し、バッキングの一部として再生利用したもの

 

■商品概要

商品名   :GA-3600 サスティブバック

規格    :全厚6.8mm~7.3mm、寸法500mm×500mm

パイル   :BCFナイロン100%(原着ナイロン)

バッキング:サスティブバック (再生材重量比率40%以上)

       塩ビ樹脂(再生塩ビ使用)+ガラス繊維布

アイテム数:8柄47アイテム(新柄4柄24アイテム)

価格    :7,600円/㎡(税抜き)

発売予定日:2022年6月23日

 

■意匠(新柄の特長)

[シダーライン]ランダムで自然な流れを感じる樹皮の表情を、スタイリッシュに表現。

[ラスターフロー]穏やかな風が吹く湖の水面をモチーフに、靄(もや)とストライプを組み合わせて表現。

[カームホライズン]抑揚の大きなパターンを繊細な色使いで表現。広大な自然を想起させるテクスチャーが、開放的な空間を演出。

[ラティスバレー]自然の風化を感じさせるラスティックな表情と緩やかな色の変化を表現。

 

GA-3600サスティブバック ラティスバレー GA36504・GA36506

 

GA-3600サスティブバック ラスターフロー GA36203

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

GA36504・GA36506

GA36203

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中