第33回東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)開催のお知らせ

日本唯一の国際的なコインショーです

貨幣商

2022/4/16 15:00

2022年4月16日

 

日本貨幣商協同組合

 

第33回東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)開催のお知らせ

 

 

4月29日から5月1日までの3日間、東京都中央区日本橋のロイヤルパークホテルにて、「第33回東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)」が開催されます。(主催・日本貨幣商協同組合)

造幣局、国立印刷局、外務省、文化庁、日本赤十字社、中央区、駐日英国大使館 国際通商部、フランス大使館のご協力のもとに行われる、日本唯一の国際的なコインショーです。普段目にする事の無い、世界中の貨幣・紙幣が一堂に会し、展示と即売会が行われます。

今年は各国造幣局関連団体6、国内コインディーラー関連41、海外コインディーラー13、以上60団体が参加します。

今年のテーマは「円誕生」です。新しい時代、貨幣単位も両から円へと変わり、加納夏雄のデザインの旭日図・龍図の貨幣が生まれました。歴史を象徴するこの貨幣の一大展示が今回、造幣局造幣博物館、更に収集家の皆様のご協力により実現しました。稀少な貨幣の数々をぜひご覧ください。

なお、特別展示としてロイヤルミント製造の「明治3 年銘菊桐旭日龍試作貨セット」を展示致します。大変貴重なコレクションをごゆっくりご覧下さい。

また、会期初日の4月29日(金・祝)には4階でTICC公認のオークションも開催いたします。

会期最終日の5月1日は、当組合が貨幣収集の発展をめざし2016年に制定した「コインの日」です。ゴールデンウィークのひと時を、東京国際コイン・コンヴェンションでお楽しみ下さい。皆様のご来場をお待ち申し上げます。入場無料です。

 

<開催概要>

第33回東京国際コイン・コンヴェンション(TICC)

日時:2022年4月29日(金・祝)~5月1日(日)

   10時から18時まで(最終日終了は17時)

場所:東京日本橋 ロイヤルパークホテル3階

入場無料

 

<展示テーマ>

「円誕生」

<特別展示品>

1.明治3年銘菊桐旭日竜試作貨セット

近代日本貨幣の創造期における歴史的な試作貨セットを特別展示いたします。

本品は日本を代表する金工師・加納夏雄らにより見本貨が製作されました。その英国王室造幣局へ送付された見本貨を基に、英国の有名彫刻家レオナード・ワイオンによって製作されたものが今回展示の試作貨セットです。8枚全てが当時の素晴らしい状態のまま完璧に保存されており、現存は英国王立造幣局貨幣博物館に展示されるものを含めて2組のみと言われています。

滅多にお目見えすることのない稀少な逸品です。この機会に是非ご覧ください。

2.円誕生 一円銀貨・貿易銀 名品の数々

一円銀貨・貿易銀の稀少銘柄や完全未使用状態等、入手困難な名品の数々が勢揃いします。展示品は造幣局所蔵品と全国の収集家のコレクションです。併せて 1952 年ヘルシンキ大会から2022 年北京オリンピック大会まで世界各国の歴代オリンピック記念貨幣を多数展示いたします。

 

<特別販売品>

旧1円金貨 明治4年 未使用 鑑定書付き 65,000円(税込)

旧1円銀貨 明治3年 美品 鑑定書付き 50,000円(税込)

新1円銀貨 並年 美品 13,000円(税込)

1964年東京五輪銀貨・百円銀貨2点セット 2,500円(税込)

 

<特別講演>

4月29日(金・祝)14:00~15:30

「円銀が来た道」

【講師】松山大学 名誉教授 岩橋勝(いわはしまさる)

4月30日(土)13:00~15:30(2部制)

「B券からC券シリーズまでの日本銀行券の歩み」

「D券シリーズに採用された偽造防止技術など」

【講師】紙幣研究家 一般財団法人印刷朝陽会 事務局長 植村峻(うえむらたかし)

 

<収集家団体の有志によるセミナー>

4月29日(金・祝)16:00~17:30

「安南銭の収集の楽しみ方」 日本貨幣協会

4月30日(土)16:00~17:30

「見て楽しむ外国コイン」 外国コイン研究会

5月1日(日)14:00~15:30

「講演:コイン収集の楽しみ方と収納方法、よろず相談会34」 日本近代銀貨研究会

 

<日本初、ブロックチェーン技術による貨幣の「デジタル鑑定書」(NFT鑑定書)>

デジタルでありながら「コピーがつくれない」、言いかえれば「偽造ができない」データ、それがNFT(非代替性トークン)です。この技術を用いて、日本貨幣商協同組合は2022年4月からデジタル鑑定書の発行に踏み切りました。

デジタル鑑定書は、一見すると普通のプラスチックのカードにしか見えません。ですがスマホやタブレットにかざすことで、証明すべき商品の画像、鑑定書データなどを見ることができます。デジタル鑑定書は、商品の偽造防止、真贋判定に大きく役立ちます。環境問題も併せて、デジタル化の流れは急速に進んでいます。

日本貨幣商協同組合は、業界に対し責任ある立場から、鑑定書のデジタル化への先鞭をつけることにいたしました。デジタル鑑定書(NFT 鑑定書)の説明ブースを会場内に設けております。デジタル鑑定書がどのようなものであるか、是非ご確認下さい。ご質問も受け付けております。

 

<チャリティーくじの開催方法変更のお知らせ>

毎年開催しております、会場内でのチャリティーくじは、新型コロナウイルス感染対策の為、後日抽選をする形に変更となります。

参加方法は下記の通りとなりますことをお知らせいたします。ご理解の程お願い申し上げます。

1, 本部にてチャリティーくじの抽選用紙を受け取る。

その際寄付をお願いしております。

2, ご住所、お名前等を記入の上、抽選箱へ投函してください。

3, 後日、当選の方には賞品を発送させて頂きます。

チャリティーくじ 応募用紙の引き換え時間

4月29日(金・祝)13: 00〜17: 00

30日(土)  12: 00〜17: 00

5月 1日(日)  12: 00 〜16: 00

 

<一円銀貨・貿易銀収集図鑑 無料進呈>

 収集の手引きとなる「一円銀貨・貿易銀収集図鑑」をご来場の皆様に無料進呈いたします。

 

<入場者全員の中から抽選で豪華賞品が当たります>

期間中、入場者全員の中から抽選で豪華賞品をプレゼント!

応募用紙は、入場用紙またはダイレクトメールに同封されている住所確認票です。

・TICC金賞 2名様

 旧1円金貨(日本貨幣商協同組合鑑定書付)

・TICC銀賞 5名様

 近代通貨制度150周年記念千円銀貨幣

・TICC銅賞 10名様

 第33回TICC記念クオカード

 

※抽選結果は後日、発送をもってかえさせて頂きます。

 

<第31回・第32回TICCスーベニアカードの会場販売について>

スーベニアカードおよび図書カードNEXTにつきましては、対象となる「通用停止券」が無くなったことから、昨年の第32回(開催中止)をもって製造を終了いたしました。永らくのご愛顧誠にありがとうございました。

開催中止となった第31回と第32回のスーベニアカードの会場での販売につきましては、今回セット販売とさせていただきます。

スーベニアカードの販売は今回が最後となります。

 

<TICC公認オークション>

東京コインオークション2022

4月29日(金・祝)10時30分から20時(終了予定)

ロイヤルパークホテル4階【瑠璃】

※落札品の受け渡しは最終日の5月1日(日)になります。

 

<日本赤十字社コーナーでの世界のコイン配布>

海外旅行者など様々な皆様から寄付として寄せられた世界のコインをパッケージにして、会場を訪れた皆様に配布し、ご寄付を募ります。

集められた寄付金は全額、日本赤十字社が行う赤十字活動に役立てられます。

4月30日(土)11: 00〜クラウンルーム

5月 1日(日)11: 00〜クラウンルーム

※コインの配布は、両日ともに無くなり次第終了となります。

 

 

※今回は造幣局の出店ならびに東京国際コイン・コンヴェンションを記念した貨幣セットの販売は行われません。予めご承知ください。

 

取材、お問い合せはこちらまで

日本貨幣商協同組合

電話 03-3508-1701

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中