帝国ホテル 東京 夏の風物詩 第12回東西おどり ~祇園・京の雅 新橋・江戸の粋~

京都・祇園の芸舞妓と東京・新橋の芸妓が競演 7月7日(木)10:00より予約受付開始

帝国ホテル

2022/6/30 10:00

2022年(令和4年)6月30日

株式会社帝国ホテル

 

京都・祇園の芸舞妓と東京・新橋の芸妓が競演する 帝国ホテル 東京 夏の風物詩 12回東西おどり

~祇園・京の雅 新橋・江戸の粋~

 

日時:  2022年8月27日(土)

【昼の部】ショー 13:00より お食事 14:20より

【夜の部】ショー 18:00より お食事 19:20より

 

会場:  本館2階 孔雀の間

 

料金:  お一人様 42,000円

(消費税・サービス料込、料理・飲み物付き)

 

7月7日(木)10:00より予約受付開始

 


祇園甲部歌舞会(左)と東京新橋(右)によるステージ

 

 帝国ホテル 東京は、恒例の「東西おどり」を8月27日(土)に、本館2階 孔雀の間で開催いたします(7月7日(木)10:00より予約受付開始)。

 

 

 「東西おどり」は、2010年に帝国ホテル開業120周年記念イベントとしてスタートして以来、ご好評をいただいている催しです。

 江戸初期に始まる京都で最大規模を誇る花街「祇園甲部」の芸舞妓と、江戸時代安政年間に始まった東京を代表する花街「東京新橋」の芸者が一堂に会し、総勢約30名による豪華絢爛な美の競演を心ゆくまでご堪能いただけます。ショーの後には、帝国ホテルと東京吉兆による和洋折衷のコース料理をご賞味いただき、出演者がお食事中にテーブルをまわってご挨拶をいたします。

 第12回となる本年は3年ぶりの夏季開催に戻り、夏らしい情緒を感じる演目を中心に上演いたします。なお、株式会社帝国ホテルは、現在、京都・祇園甲部歌舞練場敷地内にある弥栄会館の一部を保存活用した新規ホテル計画に取り組んでおり、2026年春の開業を予定しています。

 

 概要は次の通りです。

 

 

□第12回 東西おどり 概要

祇園甲部、東京新橋という、東西を代表する花街から集まった総勢約30名の出演者が、ひとつの舞台で優雅で華やかな舞を披露します。ショーをお楽しみいただいた後は、帝国ホテルのフランス料理と東京吉兆の懐石料理を組み合わせた和洋折衷の特別コースをお召し上がりいただきます。

東西の花街が共演するステージと帝国ホテルが自信を持ってご提供する料理を同時にお楽しみいただける数少ない機会です。

 

日  時: 2022年8月27日(土)

【昼の部】ショー 13:00より お食事 14:20より

【夜の部】ショー 18:00より お食事 19:20より

 

会  場: 本館2階 孔雀の間

 

料  金: お一人様 42,000円(消費税、サービス料込、料理・飲み物付き)

 

予約開始:2022年7月7日(木)10:00より

 

協  力: 祇園甲部「一力亭」、東京吉兆

 

飲料協賛: アサヒビール株式会社、白鷹株式会社

 

ご予約・お問い合わせ先 

     宴会イベント係 03-3504-1255 ※10:00~17:00、土日祝日を除く

 

URL: 

https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/tozaiodori_2022.html

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース