「自動車リサイクルデータ Book 2021」公表のお知らせ

~ 持続可能な社会の実現に貢献 ~

JARC

2022/8/1 10:00

2022年8月1日

公益財団法人自動車リサイクル促進センター

 公益財団法人自動車リサイクル促進センター(所在地:東京都港区、代表理事:細田 衛士)は、2021 年度における自動車リサイクルの実績を取りまとめた「自動車リサイクルデータ Book 2021」 (以下「本誌」という)を公表いたしました。

 

 JARC は、自動車リサイクルの情報システムに蓄積されたデータおよび自動車リサイクルに携わる事業者等から提供された情報を基にして、自動車リサイクルを取り巻く状況を本誌に整理いたしました。本誌には、近年増えつつある「ハイブリッド自動車(HV)や電気自動車(EV)の発生台数」や「使用済みになるまでの自動車の平均使用年数」などの情報も掲載しています。

 

 本誌(PDF データ)は、次のウェブサイトで入手できます。

 掲載場所 ⇒ https://www.jarc.or.jp/data/databook/

 

■本誌の構成

  構成 主な内容
自動車リサイク ルの流れ 自動車リサイクルにおける物・お金・情報の流れ
主な実績

再資源化預託金等の管理・運用

使用済自動車のリサイクル

中古車輸出に伴う再資源化預託金等の返還

離島対策支援及び不法投棄等対策支援事業    他

過去 10 年間の 実績(データ集)

新車販売台数の推移

使用済自動車引取報告件数の推移

ハイブリッド車、電気自動車の預託状況、

使用済自動車引取状況、中古車輸出状況

鉄スクラップ価格の推移

仕向地別中古車輸出台数

登録区分別(登・軽)の平均使用年数

自動車リサイクル法対象外冷媒の装備状況    他 

■Web 別冊編

  WEB 別冊編は、 本誌に掲載している一部のデータ(「使用済自動車の引取報告件数」や「都道府県別の事業所数」など)を整理・抽出・加工することができる、利便性向上を目指したツールです。利用者自身が取得したいデータを選択し、直感的な操作で、データのグラフ化やマッピングなどを行うことができます。

 

  Web 別冊編 は、次のウェブサイトで入手できます。

 掲載場所 ⇒ https://www.jarc.or.jp/data/databook/

 

<Web 別冊編 イメージ>

 

■JARC の概要

 自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種事業を行うことにより、資源の有効な利用の向上及び環境の保全に貢献することを目的とする公益法人。

・所在地    〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-30 日本自動車会館11階

・設立     2000年(平成12年)11月22日

・代表理事   細田 衛士

・事業内容   自動車のリサイクル及び適正処理の促進に関する各種取組

・自動車リサイクル法指定法人業務の主務官庁  経済産業省、環境省

・JARC ウェブサイト  https://www.jarc.or.jp/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

tableauイメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 公益財団法人自動車リサイクル促進センター
  • 所在地 東京都
  • 業種 各種団体
  • URL https://www.jarc.or.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中