パンドウイット、本年も「ETロボコン」を支援、東京・北関東地区大会をスポンサー

9月18日、早稲田大学の西早稲田キャンパスにて開催の競技会は、オンラインからの一般視聴が可能

パンドウイット

2022年9月16日

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、本年もまた、未来のエンジニアの学びの場である「ETロボコン」へのスポンサー支援を通じて、組み込みソフトウェア技術の発展に貢献します。

 

ETロボコンは、競技を通じた組み込みソフトウェアの開発技術の発展を目指し、毎年行われています。初期大会から20年以上の長い歴史、競技参加者の増加とレベルアップ、ライブ配信などもあって、今日では全国各地で世代を超え認知されているイベントです。この2年ほどはコロナ禍に見舞われましたが、大会関係者や参加者の情熱と創意工夫により継続的に開催されています。パンドウイットはETロボコンの開催趣旨と情熱に賛同、2019年にスポンサー活動を開始し本年で4年目となります。

 

パンドウイットは「ETロボコン2022」の東京・北関東地区大会をスポンサーしています。同地区大会は9月18日(日)、早稲田大学は西早稲田キャンパスの 63号館 202教室にて開催されます。なお、会場は選手関係者のみにて、本年の一般への公開はオンライン配信となります。

 

──────────────────────────────

関連資料

──────────────────────────────

概要、日程と出場者、オンライン配信など、大会の詳細は主催者のウェブサイトにある以下のページをご参照ください。

https://www.etrobo.jp/tokyo2022-competition/

 

──────────────────────────────

パンドウイットについて

──────────────────────────────

1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 パンドウイットコーポレーション日本支社
  • 所在地 東京都
  • 業種 通信インフラ
  • URL https://www.panduit.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース