クルマの中がもっと楽しくなる!「レコーダーリンク」※1搭載 カーナビ ストラーダ新登場!

自宅のレコーダーに録りためた番組や放送中の番組のリモート視聴に対応※1

2022年11月7日

 

 

パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社は、カーナビステーション「ストラーダ」 フローティング大画面モデル3機種を2022年12月初旬から発売します。

 

 

本シリーズでは、自宅のレコーダーにインターネット経由で接続して、テレビ番組のリモート視聴ができる新機能「レコーダーリンク」※1を搭載。録りためた番組をダビングすることなく、手軽にカーナビで再生できます。

 

また、レコーダーのチューナーで受信している番組のリモート視聴※1も可能。遠出をした外出先でも自宅エリアで放送中の番組がリアルタイムで視聴でき、BS・CS放送の番組も視聴可能となります。

 

 

さらに、低反射の10V型有機ELディスプレイ※2を搭載し、地図も映像もHD高画質で表示。ルート案内や連携ドライブレコーダーの映像は鮮明で見やすく、映像コンテンツは有機ELならではの映像美で楽しめます。

 

 

見やすい大画面は新車・既販売車ともに取り付け対応車種を490車種以上に拡大。安全・安心運転サポートの充実とストレスを感じさせない操作性で快適なドライブをサポートします。

 

※1 スマートフォンとアプリ「DiXiM Play forレコーダーリンク」が必要です。通信費が掛かります。BS・CS放送は視聴できる番組が限られます。走行中は映像を見ることができません。

※2 CN-F1X10BGD、CN-F1X10GDのみ。

 

【関連情報】

・CN-F1X10BGD 

 https://panasonic.jp/car/navi/products/F1X10BG/

 

・カーナビステーション「ストラーダ」ラインナップ

 https://panasonic.jp/car/lineup/#strada

 

・カーナビステーション「ストラーダ」ブランドサイト

 https://panasonic.jp/car/navi/special/brand/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

レコーダーリンク

有機ELディスプレイ

新ストラーダ

プレスリリース添付動画

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース