共同通信が会見の全文書き起こし配信サービスを開始

平成24年4月9日

一般社団法人 共同通信社 

株式会社 共同通信デジタル

共同通信が会見の全文書き起こし配信サービスを開始

 

一般社団法人共同通信社と株式会社共同通信デジタルは、閣僚、企業、業界団体など53種類の記者会見をテキストにて全文書き起こし、Eメールにて3時間以内にお届けするサービス「会見全文速報」を開始しました。

【利用者のメリット】

・ いち早く正確な記者会見の内容を受け取ることが出来ます。

・ 会見者の発言を一字一句完全に書き起こすので、書き手の恣意性が入りません。

・ 該当する会見の主催者は、議事録起こしの手間が省けます。

・ 配信された情報を蓄積することで、過去の発言を正確に確認し直すことが出来ます。

・ 報道機関の参考資料として有効です。

【導入先事例】

・ 大企業の広報、経営企画(銀行、運輸、通信、広告、保険、電力、建設、電気、など)

・ 政党 ・ 業界団体 ・ 官庁、地方自治体、及び外郭団体の総務、広報

【53種類の会見メニュー】

1.首相/官房長官 2.副総理/行政改革担当相 3.総務相 4.法務相 5.外務相 6.財務相

7.財務副大臣 8.文部科学相 9.厚生労働相 10.農林水産相 11.経済産業相 12.国土交通相 13.国土交通副大臣 14.国土交通大臣政務官 15.環境/原発事故担当相 16.防衛相

17.国家公安/消費者/拉致問題担当相 18.金融/郵政改革担当相

19.経済財政/国家戦略担当相 20.防災担当相 21.復興相 22.東京都知事 23.民主党幹事長 24.自民党総裁 25.自民党幹事長 26.公正取引委員会事務総長 27.日銀総裁

28.全銀協会長 29.地銀協会長 30.信託協会長

31.生命保険協会会長/日本損害保険協会会長 32.日本証券業協会長 33.日本経団連会長 34.経済同友会代表幹事 35.日本商工会議所会頭/東京商工会議所会頭 36.日本郵政社長

37.東京電力社長 38.JR東日本社長 39.JR西日本社長 40.JR東海社長 41.JR貨物社長 42.NTT社長(ホールディングス)43.NTT東日本社長 44.NTT西日本社長

45.NTTドコモ社長 46.NTTコミュニケーションズ社長 47.NTTデータ社長 48.KDDI社長

49.ソフトバンク社長・4半期決算東証 50.ソフトバンク社長・4半期決算東証以外

51.情通審およびその各部会 52.電波監理審議会 53.情通審情報通信技術分科会 計53

※今後もお客様のニーズを汲み取りながら会見の種類を増やしていく予定です。

【一般社団法人共同通信社の概要】

 社名:一般社団法人共同通信社

   (英文表記:Kyodo News)

  ホームページ:http://www.kyodonews.jp/

  本社所在地:東京都港区東新橋1-7-1

  代表:社長 石川 聰

  事業内容: 国内・外ニュース、写真・映像の収集、編集、配信

【共同通信デジタルの概要】

 社名:株式会社共同通信デジタル

   (英文表記:Kyodo News Digital Co.,Ltd.)

  ホームページ:http://corp.kyodo-d.jp/

  本社所在地:東京都港区東新橋1-7-1

  代表:代表取締役社長 福山 正喜(一般社団法人共同通信社専務理事)

  資本金:1億円

  株主:一般社団法人共同通信社が100%保有

  事業内容:ニュース・スポーツデータ販売、Webサイトの運営、システム開発、等

【本件に関するお問い合わせ先】

  株式会社共同通信デジタル 本社営業部 03-6252-6401

                                      以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社共同通信デジタル
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://corp.kyodo-d.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中