mediba、DSP 一元管理システムを提供開始

mediba

2012/5/16 11:00

株式会社medibaは、2012 年5 月下旬より、デマンドサイドプラットフォーム(以下DSP※1)一元管理システムを提供開始する事となりました。

2012年5月16日

株式会社mediba

mediba、DSP 一元管理システムを提供開始

~日本初のスマートフォン向けDSP 一元管理システム~

株式会社mediba(本社:東京都港区、代表取締役社長:大朝毅、以下mediba)は、2012 年5 月下旬より、デマンドサイドプラットフォーム(以下DSP※1)一元管理システムを提供開始する事となりましたので、お知らせします。

日本におけるオンライン広告の市場規模は依然として拡大基調にあり、オーディエンスデータに基づくリアルタイムでのオンライン広告取引は急速に普及しています。これまでは、媒体を選定し「広告枠」単位での広告枠売買が主流でしたが、DSP においては、オーディエンスデータを基に「ユーザー※2」単位でターゲティングをする事で、より効果的な広告配信が可能となります。

DSP 一元管理システムは、スマートフォンにおいて、各DSP のパフォーマンスや広告効果を分析し、分析結果を元に広告予算を各DSP に自動最適化・配分する事ができる日本初のマーケティング支援システムです。本システムを活用する事により、プロモーションの戦略立案からレポーティングに至るまでの工数を合理的に削減し、単一のDSP を運用するよりも効率的かつ効果的な運用が可能となります。上期中に更なる機能拡充を行い、ソーシャルメディアやオウンドメディアを包括的に管理・分析できるマーケティングプラットフォームへ進化させていく予定です。

mediba はKDDI 株式会社の「au ポータル」、スマートフォンアドネットワーク「mediba ad」を始めとしたスマートフォンおよびフィーチャーフォンにおける広告事業を展開しておりますが、今回DSP 一元管理システムを提供する事により、これまでのノウハウや実績を活かし、広告効果最大化の支援と広告主の課題解決に寄与し新たな顧客価値を提供してまいります。

補足資料

※1 DSP(Demand-Side-Platform)

広告主・広告会社のディスプレイ広告での広告在庫の買い付け、広告配信掲載面・オーディエンスのターゲティングなど一連の作業を統合的に管理する事ができるプラットフォームです。

※2 ユーザーデータ

ユーザーは、Cookie情報で判別しています。

※3 SSP(Supply-Side-Platform)

媒体社向けに複数の広告キャンペーンを一元管理でき、広告キャンペーンと広告収益の最適化ができるサービスです。

※4 アドエクスチェンジ

複数メディアの広告枠を一元管理し、DSPとオンラインで売買できるサービスです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中