引き出物用カタログギフト「MUSUBI Wedding」 新婦・女性ゲストが喜ぶカタログへリニューアル

千趣会

2012/9/12 11:00

株式会社千趣会は、自社が発行するカタログギフト『MUSUBI Wedding(むすび ウェディング)』を、9月配布開始の秋冬版より、ビューティー・コスメブランドを中心に大幅に掲載商品を追加して、ビジュアルも新たに、女性ゲストに喜ばれる引き出物カタログへとリニューアルします。

2012年9月12日

株式会社 千趣会

引き出物用カタログギフト「MUSUBI Wedding(むすび ウェディング)」

新婦・女性ゲストが喜ぶカタログへリニューアル

~季節アイテムに対応する唯一のカタログの強み!新登場ブランドもラインナップ~

 株式会社千趣会(本社 大阪市 代表取締役社長 田邉道夫 以下千趣会)は、自社が発行するカタログギフト『MUSUBI Wedding(むすび ウェディング)』を、9月配布開始の秋冬版より、ビューティー・コスメブランドを中心に大幅に掲載商品を追加して、ビジュアルも新たに、女性ゲストに喜ばれる引き出物カタログへとリニューアルします。

中でも、旬の季節アイテムに対応する唯一のカタログの強みを生かし、この10月に新登場の『JILL STUART Relax(ジルスチュアートリラックス)』をいち早く掲載します。

 今回のリニューアルでは、これまでの幅広い年齢・性別のゲストに向けたベーシックな引き出物カタログから、特に新婦の友人となる20代~30代の女性を意識した「女性目線のカタログ」へと内容を刷新します。引き出物は、新婦主導で選ばれることが多いことから、新婦に納得してもらえ、女性ゲストから喜ばれる商品ラインナップの充実を図りました。

商品は、若い女性に人気のブランドコスメや小物を巻頭に特集掲載し、ジルスチュアートやロクシタン、モア、トッカなど、美に興味のある女性たちから支持の高いブランドを取り揃えました。巻頭特集以外でも、女性からの注目度の高いグルメ・スイーツにおいて、銀座千疋屋、フォション、パティスリーモンシェールなど人気店の商品を新たに掲載しています。

さらにビジュアルも一新。表紙や巻頭特集のイメージカラーをシャーベット調の優美な雰囲気に統一することで、より女性好みに近づけたほか、カタログ内の商品写真は、ウェディングの上質な華やかさと各ブランドのイメージに合ったスタイリングを施した独自の撮影で大きく掲載し、女性が見て楽しめるオリジナリティあるカタログに仕上げました。

また、『むすび ウェディング』の特長である旬の季節アイテムを掲載する「シーズンカタログ」では、この10月に新登場する『JILL STUART Relax(ジルスチュアートリラックス)』の商品を、いち早くカタログで掲載※することで、流行に敏感な女性たちへの大きな訴求ポイントとなり、女性からの支持をいただけるものと期待しています。

 「むすび ウェディング」は、年間を通じて人気のある定番商品を掲載した「グランドカタログ」と、他にはない唯一旬の商品に対応した「シーズンカタログ」の2冊をセットにした千趣会オリジナルのカタログギフトです。冠婚葬祭全般に向けた『MUSUBI(むすび)』創刊後、ブライダルでの高い需要に対応し、2011年3月に結婚式の引き出物専門カタログとして発刊しました。「贈られる人が本当に欲しいモノ」を意識した内容で、現在、全国約500の結婚式場を通じて20~30代のカップルに多く利用されています。今回のタイミングに合わせ、ラジコンや最新DVDなど男性向けのアイテムやウエッジウッドやラルフローレンなど上質な老舗ブランドも追加することで、幅広い年齢層のゲストにも喜んでいただけるよう商品を見直しています。なお、一般贈答用の「むすび」も同様の掲載商品でのリニューアルをしています。

 千趣会では、今後も女性にとって大切なそれぞれのライフステージで、気持ちに寄り添う商品・サービスの提供を努めていきます。

※シーズンカタログ秋冬号「ハッピーイエロー」(3,150円)「スイートピンク」(3,675円)の2コースにて掲載

【カタログ概要】

季節のアイテムを多彩に揃えた唯一のカタログギフトです。

1:予算に合わせて6つのコースを用意しています

2:6コースとも、定番が充実した「グランドカタログ」、季節にあわせた「シーズンカタログ」(年2回)の2冊セットです。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

シーズンカタログ(年2回発行)

グランドカタログ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース