OTCメーカー向け、健康食品メーカー向け新サービスのご案内

株式会社日本医療データセンター(本社:東京)は、2012年11月21日より、OTCメーカー、健康食品メーカー向けの新サービスを開始します。

11月20日

株式会社日本医療データセンター

OTCメーカー向け、健康食品メーカー向け新サービスのご案内

 株式会社日本医療データセンター(本社:東京)は、2012年11月21日より、OTCメーカー、健康食品メーカー向けの新サービスを開始します。

 少子高齢化、保険財政の逼迫等の環境変化に伴い、セルフメディケーションの役割の拡大と質の向上が求められています。「セルフメディケーション」は認知されているものの、市場規模は、伸び悩んでいるのが現状です。これは、現在販売されているOTC医薬品、健康食品が生活者のニーズに十分に応えられていないことが理由のひとつとしてあげられます。例えば、訴求内容の競合他社との同質化、POS分析による購買者と使用者のギャップ(=誤ターゲティング)、製品企画用調査・データソースのマンネリ化、などが解消されなければ、生活者の真のニーズを洞察することはできません。

 株式会社日本医療データセンターは、診療報酬明細書(レセプト)、健診データを活用し、その統計データを社会生活者の皆様の健康に役立てたいと考えます。複雑なレセプト情報をクレンジング、標準化し、「不可逆的匿名化技術」により個人識別できないデータに変換、データベース化することで解析・活用できる体制を構築しています。

 マーケッター各位に真に必要とされるデータのご提供を通じ、製品企画・マーケティング戦略、マーチャンダイジング戦略の立案をサポートいたします。生活者の実態に合った付加価値製品の創造にお役立てください。

≪新サービス 概要≫

■サービス内容:医療統計データのご提供。製品企画、マーケティング戦略、また、マーチャンダイジング戦略までのあらゆる領域において、レセプト情報、健診データ情報をもとにした分析による最適なソリューションをご提供します。

■特長:100万人規模での医科レセプト、調剤レセプトをベースとし、全国推計値での分析が可能です。また、健診データとレセプトデータの突合により、疾患予備群などのターゲット分析が可能です。さらに、部位マスタ、傷病マスタ、薬剤マスタ、OTCカテゴリーマスタなどのJMDCオリジナルマスタにより、多様なアウトプットが可能です。

■ご提供データ内容:

①データソース:診療報酬明細書(レセプト)、健診データ

②母集団パターン(レセプト):100万人、75万人、60万人、32万人

③データセグメント:性別、年齢、入院/外来、疾病情報、薬剤情報、薬効分類等

④提供方法:

 (1)スポットデータ提供

 (2)医療統計データ検索・分析システム「ReMeX」(2013年2月上市予定)

⑤納期:データ条件により別途ご相談

■お問い合わせ・お申込み先

株式会社日本医療データセンター 

ヘルスケア事業部 ヘルスケアサポートグループ 担当:吉村/示村/進藤/本多

Tel:03-3511-6781

Email:hcservice@jmdc.co.jp

URL:http://www.jmdc.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

データ分析事例

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社日本医療データセンター 
  • 所在地 東京都
  • 業種 医薬品
  • URL http://www.jmdc.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中